研究者
J-GLOBAL ID:201301047769523640   更新日: 2020年10月02日

栗崎 周平

クリザキ シュウヘイ | Kurizaki Shuhei
所属機関・部署:
職名: 准教授
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2019 - 2024 核軍縮を見据えた次世代の核戦略をめぐる挑戦的研究
  • 2019 - 2023 安全保障政策の変更をめぐる諸国家の戦略的相互作用に関するゲーム理論的考察
  • 2018 - 2023 ビッグデータで切り拓く国際関係学
  • 2018 - 2023 ビッグデータで切り拓く国際関係学
  • 2018 - 2022 国際制度の衰微と再生の政治経済分析
全件表示
論文 (12件):
  • 栗崎周平. 集団的自衛権と安全保障のジレンマ. 年報政治学. 2017. 2017. II. 36-64
  • Shuhei Kurizaki. Signaling Game of Collective Self-Defense in the U.S.-Japan Alliance. Games of International Conflict and Cooperation in Asia. 2017. 31-55
  • Shuhei Kurizaki. Signaling and perception in international crises: Two approaches. JOURNAL OF THEORETICAL POLITICS. 2016. 28. 4. 625-654
  • Andrew Capistrano, Shuhei Kurizaki. Japan’s Changing Defense Posture and Its Implications for Security Relations in East Asia. Korean Journal of International Studies. 2016. 14. 1. 77-104
  • 栗崎周平. 集団的自衛権の抑止力について. 安全保障法制の何が問題か. 2015
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士 (カリフォルニア大学ロサンゼルス校)
経歴 (2件):
  • 2006/08 - 2013/05 テキサスA&M大学 政治学部 助教授
  • 2005/08 - 2006/07 ハーバード大学 ジョン・オーリン戦略研究所 国家安全保障フェロー
受賞 (3件):
  • 2008/11 - 三宅一郎賞
  • 2006/03 - Scientific Study of International Processes (SSIP) Section of International Studies Association (ISA) Dina Zinnes Graduate Student Paper Award
  • 2005/03 - International Studies Association (ISA) Carl Beck Award
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る