研究者
J-GLOBAL ID:201301062836678601   更新日: 2021年12月06日

尾崎 由佳

オザキ ユカ | Ozaki Yuka
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 一般社団法人日本経験サンプリング法協会  代表理事
ホームページURL (1件): https://www.yukaoz.com/
研究分野 (1件): 社会心理学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2022 対人ストレス状況下の自己制御:日常生活におけるプロセス検証とマインドセット介 入
  • 2014 - 2017 自己コントロールをトレーニングする:制御資源使用の効率化に関する検討
  • 2009 - 2012 ポジティブ/ネガティブな自己認知が目標追求行動に与える影響
論文 (26件):
  • Stephen L. Murphy, Yuka Ozaki, Malte Friese, Wilhelm Hofmann. Testing Buddha: Is Acute Desire Associated with Lower Momentary Happiness?. JOURNAL OF HAPPINESS STUDIES. 2021
  • 竹橋 洋毅, 高 史明, 尾崎 由佳. 小中学生の子どもをもつ親の暗黙理論と子育てストレスの関係. 心理学研究. 2021. 91. 6. 388-397
  • 岩本(大久保) 慧悟, 竹橋 洋毅, 尾崎 由佳, 成田 範之. Investigating effects of intelligence and stress mindsets on system engineer's mental health and learning motivations. モチベーション研究 Annual Report. 2020. 9. 2-9
  • 沓澤 岳, 尾崎 由佳. セルフコントロールのトレーニング法の開発とその効果検証. 実験社会心理学研究. 2019. 59. 1. 37-45
  • 尾崎 由佳, 鷹阪 龍太. Construal level and self-control: Abstract thinking promotes decision making against temptations. 東洋大学21世紀ヒューマン・インタラクション・リサーチ・センター研究年報. 2019. 16. 1-8
もっと見る
MISC (9件):
もっと見る
書籍 (12件):
  • 自制心の足りないあなたへ: セルフコントロールの心理学
    ちとせプレス 2020
  • 心理学から見た社会 : 実証研究の可能性と課題
    誠信書房 2020 ISBN:9784414300185
  • 現代人のこころのゆくえ6ーヒューマン・インタラクションの諸相
    21世紀ヒューマンインタラクションリサーチセンター 2019
  • 社会心理学・再入門-ブレークスルーを生んだ12の研究
    新曜社 2017
  • 社会心理学概論
    ナカニシヤ出版 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (61件):
  • exkumaによる経験サンプリング法 -LINEアプリを通じたシグナリングとその効果検証
    (日本心理学会第85回大会 2021)
  • 失敗に対する態度がもたらすもの:特性セルフコントロールと年齢の関係性における調整効果の検証
    (日本心理学会第87回大会 2020)
  • 苦労をして獲得した内定の意味は, マインドセットで異 なるのか?:暗黙の知能観と新卒入社企業に対する後悔との関連
    (日本社会心理学会第60回大会 2019)
  • 対人ストレス・マインドセットと日常的な対人葛藤:葛藤経験後のネガティブ気分に対する調整効果
    (日本社会心理学会第60回大会 2019)
  • 社会的排斥が食欲に及ぼす影響
    (日本社会心理学会第60回大会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(社会心理学) (東京大学大学院)
経歴 (3件):
  • 2021/04 - 現在 東洋大学 社会学部 教授
  • 2013/04 - 2021/03 東洋大学 社会学部 准教授
  • 2007/04 - 2013/03 東海大学 チャレンジセンター 講師
委員歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 日本グループ・ダイナミックス学会 常任理事(本部事務局担当)
  • 2020/11 - 現在 日本心理学会 国際賞選考委員会委員
  • 2020/11 - 現在 日本心理学会 国際委員会委員
  • 2019/09 - 現在 アジア社会心理学会 Small Group Meetings (SGM) sub-committee
  • 2019/04 - 現在 日本心理学会 学術大会委員会 学術小委員会委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2021/08 - 日本社会心理学会 2021年度日本社会心理学会賞 出版賞 『自制心の足りないあなたへ:セルフコントロールの心理学』(ちとせプレス)
  • 2021/03 - 東京大学 総長表彰「オンライン授業・ハイブリット授業におけるグッドプラクティス」 2020年度Aターム開講授業「社会心理学特別講義IV/セルフコントロールの理論と実践」
  • 2007/05 - 日本グループ・ダイナミックス学会 平成18年度優秀論文賞
所属学会 (5件):
日本グループ・ダイナミックス学会 ,  日本社会心理学会 ,  日本心理学会 ,  Association for Psychological Science ,  Society for Personality and Social Psychology
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る