研究者
J-GLOBAL ID:201301070676930247   更新日: 2020年03月24日

久下 敏宏

クゲ トシヒロ | Toshihiro Kuge
所属機関・部署:
職名: 主席研究員
研究分野 (1件): 水圏生産科学
研究キーワード (10件): ワカサギ ,  水産増殖 ,  水産養殖 ,  水産環境 ,  魚病 ,  水産資源 ,  海外水産技術協力 ,  内水面漁業 ,  淡水魚 ,  水産増養殖
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2020 ドローンとAI画像解析を利用したコクチバス駆除手法の開発
  • 2017 - 2020 閉鎖性山岳湖沼の放射性セシウム濃度の下げ止まり現象の原因究明
  • 2014 - 2017 赤城大沼の水圏生態系における放射性セシウムの動態解明
  • 2012 - 2014 群馬県に降下した放射性セシウムの動態解析と将来予測
論文 (5件):
MISC (1件):
  • 久下敏宏. 水産研究のフロントから 群馬県水産試験場. 日本水産学会誌. 2006. 72. 5. 984
書籍 (2件):
  • 守る・増やす渓流魚(水産総合研究センター叢書)
    農山漁村文化協会 2009
  • 群馬新百科事典
    上毛新聞社 2008
講演・口頭発表等 (5件):
  • 群馬県における魚類(ワカサギ等)の放射性物質検査
    (ワカサギに学ぶ会 2012)
  • 魚道改修等による天然アユの遡上促進
    (群馬県農林水産業関係機関成果発表会 2011)
  • 榛名湖におけるワカサギの漁獲量変動とオオクチバス釣獲魚の体重変化
    (日本水産学会 2007)
  • ワカサギ仔魚の放水にともなう漁場外流出とふ化直後の遊泳生態
    (日本水産学会 2007)
  • アユから分離されたFlavobacterium psychrophilumとAeromonas hydrophilaのワカサギに対する病原性
    (日本水産学会 2005)
学位 (1件):
  • 博士(水産学) (東京水産大学大学院)
委員歴 (2件):
  • 2017/04 - 現在 全国内水面漁業協同組合連合会 カワウ被害防止対策事業検討委員
  • 2010/05 - 現在 (公財)群馬県漁業増殖基金協会 評議員
受賞 (2件):
  • 2019/04 - 日本原子力学会 関東・甲越支部 原子力知識・技術の普及貢献賞 赤城大沼湖沼生態系における放射性セシウムの挙動の総合的な研究・調査と地元への理解活動
  • 2017/09 - 全国水産試験場長会 会長賞 閉鎖性湖沼における放射性セシウムの動態解明
所属学会 (1件):
日本水産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る