研究者
J-GLOBAL ID:201401008564256179   更新日: 2021年05月27日

前田 しほ

マエダ シホ | Shiho Maeda
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/70455616.ja.html
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (9件): 表象 ,  女性 ,  ナショナリズム ,  ジェンダー ,  ロシア文学 ,  ソ連 ,  第二次世界大戦 ,  戦争 ,  文化研究
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2021 文化としての社会主義
  • 2015 - 2019 旧ソ連諸国の戦争記念碑比較研究:権威言説の視覚化と地域性
  • 2013 - 2016 社会主義文化における戦争のメモリー・スケープ研究-旧ソ連・中国・ベトナム
  • 2012 - 2014 20世紀後半ロシア文化における戦争の記憶表象についてのジェンダー研究
  • 2009 - 2010 現代ロシアにおける女性のアイデンティティの形成と自己表現
論文 (16件):
  • 前田しほ. 『生きよ、そして記憶せよ』と戦争記憶:スケープゴートとしての脱走兵の妻. セーヴェル. 2021. 37. 5-25
  • 前田しほ. ソヴィエト・ロシアのプロパガンダにおける女性図像と象徴性:社会主義国家の建設から総力戦体制へ. 紅い戦争のメモリースケープ. 2019. 67-93
  • 前田しほ. グリゴリー・チュフライの『泥沼』における母親の愛のイメージ. ヴロツワフ・スラヴ学. 2018. 184-198
  • 前田しほ. 独ソ戦についてのソヴィエト文芸作品における過剰な男性性と父性の欠如. 第9回国際会議「時間と空間のプリズムを通した母性と父性. 2016. 2. 332-334
  • 前田しほ. スターリングラード攻防戦の記憶をめぐる闘争:象徴空間としての戦争記念碑. 思想. 2015. 1096. 153-170
もっと見る
書籍 (4件):
  • ロシア文化事典
    丸善出版 2019 ISBN:4621304135
  • Дальний Восток, близкая Россия: эволюция русской культуры с евразийской перспективы
    Логос 2015
  • 比較地域大国論集11 India, Russia, China: Comparative Studies on Eurasian Culture and Society
    北海道大学スラブ研究センター 2012
  • スラブ・ユーラシア研究報告集4 文化空間としてのヴォルガ
    北海道大学スラブ研究センター 2012
講演・口頭発表等 (35件):
  • 国民統合と記憶の分断:寓意的女性像「母なるロシア」をめぐって
    (山陰研究センター戦略PJ研究会 2020)
  • 旧ソ連における寓意的女性像の実態と比較
    (関西ジェンダー史カフェ 2020)
  • スターリン期プロパガンダの女性イメージ
    (「文化としての社会主義」第5回研究会 2020)
  • 旧ソ連における 戦死者記念碑について: モスクワ攻防戦を中心に
    (ソビエト史研究会2019年度年次大会 2019)
  • ソヴィエトの都市空間とモニュメント
    (科研費研究会「文化としての社会主義」第二回研究会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(文学) (北海道大学)
経歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 島根大学 法文学部 准教授
  • 2016/04 - 2018/03 島根県立大学 北東アジア地域研究センター 研究員
  • 2016/04 - 2018/03 人間文化研究機構 総合人間文化研究推進センター 研究員
  • 2014/03 - 2018/03 北海道大学 スラブ研究センター 地域比較共同研究員
  • 2014/07 - 2016/03 東北大学 東北アジア研究センター 特任助教(運営)
所属学会 (1件):
日本ロシア文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る