研究者
J-GLOBAL ID:201401046426524080   更新日: 2020年06月09日

檜垣 勇次

ヒガキ ユウジ | Higaki Yuji
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40619649.ja.html
研究分野 (1件): 高分子化学
研究キーワード (4件): 表面開始制御ラジカル重合 ,  ナノファイバー ,  濡れ性 ,  オムニフォビシティ
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2013 - 2014 植物由来高分子の分子特性解析とその超薄膜の分子鎖凝集構造
  • 2003 - 2006 主鎖交換反応を利用した新規高分子複合化手法の関発
論文 (14件):
  • Effect of Blend Composition on Scratch Behavior of Polystyrene/Poly(2,6-dimethyl-1,4-phenyleneoxide) Blends. Macromolecular Chemistry and Physics. 2018
  • Linlin Li, Wei Ma, Yuji Higaki, Kazutaka Kamitani, Atsushi Takahara. Organic-Inorganic Hybrid Thin Films Fabricated by Layer-by-Layer Assembly of the Phosphorylated Cellulose Nanocrystal and Imogolite Nanotubes. Langmuir. 2018
  • Lamellar orientation in isotactic polypropylene thin films: a complement study via grazing incidence X-ray diffraction and surface/cross-sectional imaging. Polymer Journal. 2018
  • Yuji Higaki, Yoshihiro Inutsuka, Hitomi Ono, Norifumi L. Yamada, Yuka Ikemoto, Atsushi Takahara. Counteranion-Specific Hydration States of Cationic Polyelectrolyte Brushes. Industrial & Engineering Chemistry Research. 2018
  • Direct polymer brush grafting to polymer fibers and films by surface-initiated polymerization. 2017
もっと見る
特許 (2件):
  • 中空糸膜の耐久性評価方法
  • 誘電膜およびその製造方法、並びにそれを用いたトランスデューサ
書籍 (3件):
  • 超撥水・超撥油・滑液性表面の技術
    Science&Technology 2016
  • 水溶性高分子の最新動向
    シーエムシー出版 2015
  • トライボロジー設計マニュアル
    テクノシステム 2015
講演・口頭発表等 (53件):
  • 高分子電解質ブラシ中の氷のような水の水素結合構造
    (溶液化学シンポジウム講演要旨集 2017)
  • 高分子電解質ブラシのイオン選択的水和状態に及ぼす分子鎖荷電部位と対イオンの相互作用の影響
    (高分子学会予稿集(CD-ROM) 2017)
  • 反射微分干渉顕微鏡観察による双性イオン高分子ブラシ/粒子間界面相互作用ポテンシャルの可視化
    (高分子学会予稿集(CD-ROM) 2017)
  • コンプレックスコアセルベートにおけるナノ構造の構築および物性との相関関係の解明
    (高分子学会予稿集(CD-ROM) 2017)
  • 量子ビームを使ったソフトマテリアルの表面・界面構造解析
    (応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM) 2017)
もっと見る
受賞 (4件):
  • 2017/08 - IUMRS-ICAM Young Scientist Award GOLD AWARD in IUMRS-ICAM 2017 Ion-Specific Hydration States and Interaction Potentials of Zwitterionic Poly(sulfobetaine) Brushes
  • 2015/12 - 日本MRS 第25回日本MRS-J年次大会奨励賞 ポリアンモニウムカチオンブラシの水和状態と対イオンのホフマイスター効果
  • 2015/06 - 一般社団法人繊維学会 繊維学会若手優秀発表賞 電界紡糸ポリブチレンテレフタレート繊維の昇温過程時分割X線構造解析
  • 2014/09 - 日本MRS The Award for Encouragement of Research Anti-biofouling Properties of Super-hydrophilic Polyelectrolyte Brushes
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る