研究者
J-GLOBAL ID:201401048062795027   更新日: 2022年09月26日

小竹 武

コタケ タケシ | kotake takeshi
所属機関・部署:
職名: 教授 professor
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40450887.ja.html
研究分野 (1件): 医療薬学
研究キーワード (4件): 病院薬学 ,  薬局薬学 ,  薬物動態学/薬力学 ,  経胎盤的胎児治療
論文 (72件):
  • 橋本 貴子, 石渡 俊二, 井上 知美, 小竹 武. アンプル開栓時のエアロゾル飛散量の測定(Determination of Aerosol Particle Levels upon Ampule Opening). 日本職業・災害医学会会誌. 2022. 70. 3. 102-107
  • 森本 未緒, 三宅 真裕美, 足立 典子, 中田 正博, 堀越 勝博, 重森 裕之, 橋本 香織, 井上 知美, 石渡 俊二, 小竹 武. 薬局従事者の作業検査法(簡易クレペリン検査)とストレスの関連性解析. 日本薬学会年会要旨集. 2022. 142年会. 28G-pm12S
  • 橋本 香織, 三宅 真裕美, 足立 典子, 中田 正博, 堀越 勝博, 重森 裕之, 森本 未緒, 井上 知美, 石渡 俊二, 小竹 武. 薬局従事者の日常生活習慣が及ぼす身体状況(体組成)とストレスの関連性解析. 日本薬学会年会要旨集. 2022. 142年会. 28G-pm13S
  • 吉富 丈治, 大竹 裕子, 遠藤 雄一, 小竹 武, 長井 紀章. 芍薬甘草湯エキス顆粒における粗大・コロイド・分子分散体の同定とその消化管吸収性の評価. 日本薬学会年会要旨集. 2022. 142年会. 28J-am07S
  • 石渡 俊二, 橋本 貴子, 井上 知美, 小竹 武. 消毒の指標として視覚的にオゾン曝露量を示す感度可変インジケーターの作製. 日本職業・災害医学会会誌. 2021. 69. 4. 174-179
もっと見る
MISC (204件):
  • 池田 行宏, 木村 貴明, 三井 良之, 藤田 貢, 梶 博史, 赤木 將男, 松村 到, 井上 知美, 細見 光一, 大鳥 徹, et al. コロナ禍の多職種連携教育における仮想空間実施の影響. 医学教育. 2022. 53. Suppl. 233-233
  • 石渡 俊二, 井上 知美, 北小路 学, 大鳥 徹, 小竹 武. 遠隔地間でも能動的に学べる災害教育研修システム(Kiss)の開発. Japanese Journal of Disaster Medicine. 2021. 25. 3. 215-215
  • 阿登 大次郎, 井上 知美, 八代 哲也, 小竹 武, 小森 浩二, 森山 博由, 三田村 しのぶ, 日高 眞理, 水野 直子, 廣瀬 隆, et al. 【COVID-19パンデミック下での薬学教育〜レジリエントな教育システム構築に向けて〜】Zoomを活用した薬学実務実習における病院・薬局・大学合同オンライン症例解析報告会の実施とその評価. 薬学教育. 2021. 5. 別刷. 85-90
  • 阿登 大次郎, 小竹 武, 小森 浩二, 森山 博由, 井上 知美, 三田村 しのぶ, 日高 眞理, 水野 直子, 廣瀬 隆, 吉田 彰彦, et al. 薬学実務実習における薬局・病院合同処方解析教育プログラムの導入とその評価. 薬学教育. 2021. 4. 163-170
  • 阿登 大次郎, 井上 知美, 八代 哲也, 小竹 武, 小森 浩二, 森山 博由, 三田村 しのぶ, 日高 眞理, 水野 直子, 廣瀬 隆, et al. Zoomを活用した薬学実務実習における病院・薬局・大学合同オンライン症例解析報告会の実施とその評価 (特集 COVID-19パンデミック下での薬学教育 : レジリエントな教育システム構築に向けて). 薬学教育 = Japanese journal of pharmaceutical education. 2021. 5. 85-90
もっと見る
書籍 (6件):
  • CBT対策と演習 薬事関係法規・制度
    廣川書店 2009
  • 薬剤師の技能 理論まるごと実践へ
    京都廣川書店 2009
  • わかりやすい薬事関係法規・制度
    廣川書店 2009
  • 薬剤疫学への招き
    京都廣川書店 2009
  • 保険診療と病院薬剤業務
    じほう 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (41件):
  • 治験終了後の情報提供に関する調査-3 ~被験者アンケート結果より~
    (第31回日本臨床薬理学会年会 2010)
  • 一次救命救急処置実施に対する意識の変化と受講者年齢の影響 ~心肺蘇生講習会を通じて~
    (第20回日本医療薬学会年会 2010)
  • 実務実習事前学習における能動的学習法の効果と課題
    (日本薬学会 2010)
  • 実務実習事前学習における模擬患者参加型服薬指導ロールプレイ演習の実施とその評価
    (日本薬学会 2010)
  • 心臓移植患者のシクロスポリンからタクロリムスへの切り替えに伴うミコフェノール酸の薬物動態パラメータの変動率についての検討
    (日本病院薬剤師会近畿学術大会 2009)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (京都薬科大学)
経歴 (1件):
  • 2011 - 近畿大学 薬学部 教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る