研究者
J-GLOBAL ID:201401057509622213   更新日: 2020年09月10日

新井 直子

Arai Naoko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 基礎看護学
研究キーワード (8件): 創傷治癒 ,  褥瘡 ,  皮膚線維芽細胞 ,  MMP ,  BMP ,  発生要因 ,  アセスメント ,  細胞外マトリックス
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2014 - 2017 リンパ浮腫看護モデルの構築-PCAPS からの展開-
  • 2011 - 2013 褥瘡の予後予測に関する基礎研究-生体高分子マーカーを活用したツール開発に向けて-
  • 2009 - 2010 褥瘡発生に関わる基礎的研究-皮膚・筋肉の構成細胞の加圧刺激に対する応答-
  • 2007 - 2008 褥瘡発生機構における基礎的研究-皮膚・筋肉構成細胞の加圧負荷に対する応答-
  • 2006 - 2007 褥瘡発生機構の基礎的研究ー三次元培養皮膚線維芽細胞の加圧負荷に対する応答ー
論文 (26件):
書籍 (2件):
  • JASCCがん支持医療ガイドシリーズQ&Aで学ぶ リンパ浮腫の診療
    医歯薬出版株式会社 2019
  • 看護のための体液・電解質・輸液管理
    2008
講演・口頭発表等 (45件):
  • Current status of pressure injury assessment based on self-evaluation by nurses in Japan
    (ICN Congress 2019 2019)
  • 患者満足度調査研究のアンケート回収率からみる倫理的配慮の現状と課題
    (第3回臨床知識学会学術集会 2019)
  • 新人看護師の視点から見た看護基礎教育へのニーズ
    (日本看護研究学会第44回学術集会 2018)
  • リンパ浮腫に関する情報流通の実態調査
    (日本臨床知識学会第1回学術集会 2017)
  • がん術後リンパ浮腫患者のセルフケアの特徴 -体調管理に焦点を当てた半構成面接よりー
    (日本臨床知識学会第1回学術集会 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(看護学)
経歴 (2件):
  • 2016/03 - 現在 帝京大学 医療技術学部 准教授
  • 2010 - 2016/02 帝京大学 医療技術学部 講師
委員歴 (4件):
  • 2020 - 現在 日本放射線看護学会 選挙管理委員会 委員長
  • 2020/01 - 現在 日本リンパ浮腫学会 評議員
  • 2015/06 - 現在 日本がんサポーティブケア学会 支持療法委員会 リンパ浮腫部会
  • 2008/08 - 現在 日本褥瘡学会 評議員
所属学会 (7件):
日本リンパ浮腫学会 ,  日本がんサポーティブケア学会 ,  日本放射線看護学会 ,  日本医学看護学教育学会 ,  日本褥瘡学会 ,  日本看護研究学会 ,  日本看護科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る