研究者
J-GLOBAL ID:201401076802312720   更新日: 2021年04月07日

大松 健太郎

オオマツ ケンタロウ | Omatsu Kentaro
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): https://www.kyukyu.jp/
研究分野 (2件): 医療管理学、医療系社会学 ,  救急医学
研究キーワード (6件): 拡張現実感 ,  プレホスピタルケア ,  病院前救急医療 ,  役場救急 ,  病院前医療 ,  救急救命士
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2023 AR(拡張現実)技術を用いた心停止徴候認識能力向上のための教育システムの開発
  • 2014 - 2015 役場救急におけるメディカルコントロール体制の現状に関する研究
  • 2009 - 2010 在宅医療患者に対する病院前医療のありかたに関する研究
  • 2009 - 2010 インストラクショナル・デザインに基づく救急救命士教育用教材の設計・開発
論文 (15件):
MISC (2件):
  • 山田 美絵子, 大竹 友迪, 大松 健太郎. 学校管理下の運動誘発性アナフィラキシー発症とその処置に関する考察. 星槎大学教職研究. 2018. 3. 33-40
  • 山田 美絵子, 大竹 友迪, 寺尾 昂浩, 大松 健太郎. 学校管理下の心停止事例報道分析と教員に求められる一次救命処置(BLS)に関する考察. 星槎大学教職研究. 2017. 2. 2. 137-144
書籍 (8件):
  • 柔道整復師 グリーン・ノート 臨床編
    メジカルビュー社 2014 ISBN:4758314896
  • 柔道整復師 イエロー・ノート 臨床編
    メジカルビュー社 2013 ISBN:4758314608
  • 最新!授業・行事・部活動での熱中症 : 初期対応、基本とコツ児童から成人まで
    ジャパンライム (発売) 2013
  • 学校におけるアナフィラキシーショック・過呼吸症候群の救急処置
    ジャパンライム (発売) 2012
  • 柔道整復師のための救急医学
    南江堂 2010 ISBN:4524250980
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • 本学におけるスローラーナーに対する取り組み
    (日本臨床救急医学会雑誌 2018)
  • 本学救急救命学科における成績不振者の要因
    (日本臨床救急医学会雑誌 2018)
  • 第4回久喜市医師会エマルゴ開催報告~他の医療圏でのエマルゴ開催コーディネートを経験して~
    (日本臨床救急医学会雑誌 2017)
  • 全国の医療機関における救急救命士の就業状況調査
    (日本臨床救急医学会雑誌 2014)
  • 心肺蘇生法の質と疲労との関連に関する研究:胸骨圧迫単独法と標準法の比較
    (日本臨床救急医学会雑誌 2013)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2021 - 現在 新潟大学大学院 保健学専攻
  • 2008 - 2010 帝京平成大学大学院 健康科学専攻
学位 (1件):
  • 修士(健康科学) (帝京平成大学)
経歴 (7件):
  • 2017/04 - 現在 新潟医療福祉大学 医療技術学部 救急救命学科 講師
  • 2015/04 - 現在 一般社団法人国際救命救急協会 副理事長
  • 2012/04 - 2021/03 東京女子医科大学 講師(非常勤)
  • 2010/09 - 2018/03 東京医薬専門学校 救急救命士科 兼任講師
  • 2014/04 - 2015/03 帝京平成大学大学院 健康科学研究科 病院前救急医療学専攻 助教
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2017/04 - 現在 日本臨床救急医学会 評議員
所属学会 (5件):
日本バーチャル・リアリティ学会 ,  National Association of Emergency Medical Technicians ,  日本蘇生学会 ,  日本臨床救急医学会 ,  日本救急医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る