研究者
J-GLOBAL ID:201501055414401834   更新日: 2021年11月25日

武 正憲

タケ マサノリ | Take Masanori
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/view/takemasanori/top
研究分野 (4件): 自然共生システム ,  観光学 ,  環境農学 ,  ランドスケープ科学
研究キーワード (4件): 自然保護 ,  自然観光資源管理 ,  持続可能な観光 ,  エコツーリズム
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2021 - 2024 世界自然遺産登録地小笠原の観光ガイド制度の実態把握に基づく資源管理モデルの提案
  • 2019 - 2022 公共緑地の市民協働による管理運営の促進・阻害要因の解明
  • 2019 - 2022 共創時代における地域資源としての国立公園の保全管理モデルの構築
  • 2018 - 2021 地域の将来リスク管理を志向した持続可能性評価
  • 2019 - 2020 山岳・山間地域の保健休養機能を利用した活動の地域社会への貢献に関する研究
全件表示
論文 (58件):
  • 末廣 拓登, 伊藤, 弘, 武 正憲. 国立公園阿蘇地域における来訪者の観光行動と環境保全への支払意思額の関係. 環境情報科学学術研究論文集. 2021. 35
  • 武,正憲. 日本の国立公園等保護地域で活動するエコツアーガイド従事者に求められる環境保全の役割. ランドスケープ研究(オンライン論文集). 2021. 14. 34-40
  • TOKO, Ayako, HAMA, Yasukazu, Take, Masanori, SAKAMOTO, Yuki. Measuring Tourists’ Experiential Values for Planning a Sustainable Destination in Natural Areas: A Case of the Rock Islands Southern Lagoon in Palau. Urban and Regional Planning Review. 2021. 8. 0. 26-49
  • 武 正憲, 藤稿, 亜矢子, 濱, 泰一. 海上レクリエーション地における混雑度状況把握ための全球カメラを用いた調査手法開発. ランドスケープ研究 増刊 技術報告集. 2021. 10-13
  • 武 正憲, 伊藤, 弘, 平井, 純子, 張, 新語, 片野, 陽介. 飯能市のエコツーリズムによる市民ガイド養成およびツアープログラム開発手法. ランドスケープ研究 増刊 技術報告集. 2021. 145-151
もっと見る
書籍 (5件):
  • 森林学の百科事典
    2021 ISBN:9784621305843
  • 自然保護学入門 -ひとと自然をつなぐ-
    2018 ISBN:9784904074503
  • 自然保護学入門 -ひとと自然をつなぐ-
    2018 ISBN:9784904074503
  • 自然保護学入門 -ひとと自然をつなぐ-
    2018
  • カヌースポーツ基礎-環境教育としてのカヌー
    2013 ISBN:9784303468101
講演・口頭発表等 (76件):
  • 北海道における市民環境活動参加者の活動の動機と制約
    (林業経済学会秋大会 2020)
  • 東京都式根島の海水浴場における混雑度が利用者の混雑感及び満足感に与える影響
    (第34回環境情報科学学術研究論文発表会 2020)
  • SNSに見られる外国人観光ルートと行政によるモデルコースの比較:鎌倉市を訪れる中国人観光客を事例として
    (令和2年日本造園学会全国大会 2020)
  • 阿蘇地域の牧野ガイド活動と草原保全の関係
    (令和2年日本造園学会全国大会 2020)
  • 火打山ライチョウを事例とした高山帯市民参加型調査に参加意思を有する登山者の特徴
    (令和元年日本造園学会全国大会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2007 - 2013 東京大学大学院 自然環境学専攻
  • 2002 - 2004 筑波大学大学院 環境科学専攻
  • 1998 - 2002 筑波大学 生物資源学類
学位 (3件):
  • 博士(環境学) (東京大学大学院)
  • 環境科学修士 (筑波大学大学院)
  • 生物資源学士 (筑波大学)
経歴 (8件):
  • 2019/04 - 現在 筑波大学 芸術系 准教授
  • 2017/04 - 2019/08 東洋大学 国際地域学部 非常勤講師
  • 2015/04 - 2019/03 筑波大学 芸術系 助教
  • 2014/03 - 2015/03 筑波大学大学院 生命環境エリア支援室(自然保護寄附講座) 技術職員
  • 2013/10 - 2014/02 筑波大学大学院 人間総合科学研究科世界遺産専攻 非常勤講師
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2021/05 - 現在 日本観光研究学会 査読委員
  • 2020/05 - 現在 日本森林学会 日本森林学会誌編集委員会委員
  • 2018/03 - 現在 日本森林学会 ダイバーシティ委員会委員
  • 2014 - 現在 環境情報科学センター 校閲委員
  • 2017/09 - 2019/08 日本造園学会 論文集委員会委員(テーブル幹事・校閲委員)
全件表示
受賞 (4件):
  • 2021/05 - 環境情報科学センター 第21回環境情報科学センター賞(学術論文賞) 海洋レクリエーションにおける利用者の認知行動把握に関する一連の研究
  • 2015/05 - 日本造園学会 日本造園学会賞 「我が国のエコツアーガイド従事者による自然観光資源の保全に関する研究」
  • 2011/11 - 平成23年度日本造園学会全国大会ベストペーパー賞(造園計画(公園)分野) 「文献によるエコツーリズムにおけるガイドの役割と環境保全の関係把握」
  • 2011/05 - 平成22年度日本造園学会奨励賞(研究論文部門) 「野外レクリエーション活動家の環境認識に関する研究」
所属学会 (10件):
環境情報科学センター ,  日本造園学会 ,  日本自然保護協会 ,  環境科学情報センター ,  日本森林学会 ,  日本野外教育学会 ,  International Association for Society and Natural Resources ,  日本エコツーリズム協会 ,  林業経済学会 ,  日本観光研究学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る