研究者
J-GLOBAL ID:201501090440069236   更新日: 2022年05月12日

嚴 錫仁

オム ソギン | Eom Seogin
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 思想史
研究キーワード (2件): 東アジア思想史 ,  東アジア思想史、日中韓比較思想・文明論、家族倫理・家庭教育、漢字文化論
論文 (41件):
  • Eom,Seogin. 人間の存在証明と心(인간의 존재증명과 마음). 伝統文化. 2021. 49. 33-35
  • 嚴,錫仁. 元田永孚の儒教思想の座標-儒教と皇道主義の間-. F1000Research. 2021. 1-18
  • Eom,Seogin. 日本의 漢文訓讀의 전통과 번역 현황 - 十三經注疏와 관련하여/日本の漢文訓読の伝統と翻訳現況-十三経注疏と関連して. 2020年伝統文化研究会国際学術大会論文集-東アジアの東洋古典の翻訳現況と未来展望. 2020. 51-96
  • Eom,Seogin. Acceptance and Influence of Toegye’s Philosophy in the Kumamoto 熊本 Jitsugaku 實學 School: The Search of a Korean-Japanese Relationship from the Position of Toegye’s Philosophy. The Journal of Toegye Studies. 2019. 2. 2. 65-107
  • 嚴,錫仁. 熊本実学派の退渓学の受容と影響 -退渓学の観点からみた日韓関係の模索-. 倫理学. 2019. 35. 69-91
もっと見る
書籍 (7件):
  • 生と死ー倫理文化研究センターシンポジウム2015
    2017 ISBN:9784897531571
  • 東アジアにおける日本朱子学の位相-崎門学派の理気心性論
    勉誠出版 2015
  • 日中韓マナー・慣習基本事典
    2015 ISBN:9784585220848
  • 中日韩同字异义小辞书
    中国人民出版社 2013 ISBN:9787511522573
  • 야마자키안사이-일본적유학의 원형
    成均館大学校出版部 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 에도시대 사무라이 정신의 특징(江戸時代の侍精神の特徴)
    (2021년도한국선비문화연구원 국제학술회의-동서양문화의 핵심정신(2021年度韓国ソンビ文化研究院国際学術会議-東西文化の核心的精神-) 2021)
  • 에도시대 사무라이 정신의 특징
    (2021년도한국선비문화연구원 국제학술회의-동서양문화의 핵심정신- 2021)
  • 日本의 漢文訓読의 전통과 번역현황-十三経注疏와 관련하여(日本の漢文訓読の伝統と翻訳現況-十三経注疏と関連して)
    (2020年伝統文化研究会国際学術大会(オンライン)東アジア東洋古典の翻訳現況と未来展望 2020)
  • 元田永孚の儒教思想の座標
    (筑波大学哲学・思想学会第41回学術大会 2020)
  • 熊本実学派の退渓学受容と意味
    (제27차 퇴계학 국제학술회의-유교문화의 보편성과 지역성 2018)
もっと見る
委員歴 (1件):
  • 2013/04 - 2020/08 日本家庭教育学会 事務局長
所属学会 (1件):
比較思想学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る