研究者
J-GLOBAL ID:201601001109746550   更新日: 2021年05月15日

佐治 越爾

サジ エツジ | SAJI ETSUJI
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 神経内科学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2021 - 2024 細胞外小胞の臓器特異性に着目した視神経脊髄炎関連疾患の再発予測の確立
  • 2018 - 2021 視神経脊髄炎関連疾患の病態機序へのエクソソームの関与
  • 2016 - 2018 視神経脊髄炎におけるインフラマソームを介した自然免疫機構の解明
  • 2013 - 2015 多発性硬化症と視神経脊髄炎における神経変性機構の解明
論文 (13件):
もっと見る
MISC (106件):
  • 若杉 尚宏, 佐治 越爾, 中島 章博, 柳村 文寛, 柳川 香織, 小野寺 理, 河内 泉. 多発性硬化症における大脳萎縮の解析. 神経免疫学. 2020. 25. 1. 106-106
  • 佐治 越爾, 中島 章博, 若杉 尚宏, 柳川 香織, 小野寺 理, 河内 泉. 重症筋無力症合併視神経脊髄炎関連疾患の解析. 神経免疫学. 2020. 25. 1. 115-115
  • 小林 彩夏, 小出 眞悟, 佐治 越爾, 山名 一寿, 河内 泉, 富田 善彦, 小野寺 理. 進行性腎細胞癌へのニボルマブ・イピリムマブ併用療法後に生じた自己免疫性脳炎の1例. 神経免疫学. 2020. 25. 1. 131-131
  • 中島 章博, 佐治 越爾, 清水 宏, 豊島 靖子, 岡本 浩一郎, 若杉 尚宏, 柳村 文寛, 柳川 香織, 柿田 明美, 小野寺 理, et al. ANCA関連脊髄肥厚性硬膜炎の臨床免疫病理学的検討. 神経免疫学. 2020. 25. 1. 134-134
  • 宮下 真子, 渡部 雄一郎, 本郷 祥子, 小池 直人, 佐治 越爾, 深石 翔, 三上 剛明, 小野寺 理, 染矢 俊幸. クエチアピン単剤化により精神症状と運動症状が改善したハンチントン病による認知症の1例. 精神神経学雑誌. 2020. 2020特別号. S313-S313
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る