研究者
J-GLOBAL ID:201601002996110504   更新日: 2020年04月27日

佐久間 智広

サクマ トモヒロ | Sakuma Tomohiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 会計学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2023 知の活用と探索に対する管理会計の役割の研究
  • 2019 - 2020 業績評価システムと従業員の行動の関係に関する実証的研究
  • 2013 - 2014 管理会計数値を用いた人事コントロールの実証研究
論文 (10件):
  • 深見 佳保, 早川 翔, 佐久間 智広, 三矢 裕. 創造性と管理会計の関係に関する文献レビュー. 国民経済雑誌. 2019. 220. 2. 49-75
  • 佐久間 智広. 日米のデータベースおよび会計基準の違いが販売費及び一般管理費の変動に関する分析結果に与える影響. 松山大学論集. 2019. 31. 3. 73-97
  • 佐久間 智広. 業績評価システムが従業員の創造性発揮に及ぼす影響 : 文献レビュー (森本三義教授記念号). 松山大学論集. 2018. 30. 4. 121-142
  • 佐久間 智広. インタンジブルズの測定指標としての非財務指標 : 文献レビュー. 松山大学論集. 2017. 29. 1. 211-229
  • 新井 康平, Arai Kohei, 佐久間 智広, Sakuma Tomohiro, 北田 智久, Kitada Tomohisa, 小笠原 亨, Ogasawara Toru. わが国企業における財務数値の分散比. 群馬大学社会情報学部研究論集. 2016. 23. 127-130
もっと見る
書籍 (1件):
  • 販売費及び一般管理費の理論と実証
    中央経済社 2017
講演・口頭発表等 (13件):
  • What affect performance evaluation? Analyses of archival data in a retail bakery chain
    (2018 APMAA Annual Conference 2018)
  • The relationship between HR practices and turnover intention in elderly care sector
    (Global Conference on Business Management and Social Sciences 2018 2018)
  • 非対称なコスト変動の発生要因: 販管費明細をもちいた探索的分析
    (日本管理会計学会2018年度全国大会 2018)
  • 前年比業績を用いた業績評価がビジネスユニットのコスト変動に与える影響
    (日本会計研究学会第76回全国大会 2017)
  • 人的資源はどれほど重要なのか?:ビジネスユニット のマネジャーを対象とした実証研究から
    (日本知的資産経営学会第5回研究年次大会 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2016 神戸大学大学院 経営学研究科 経営学専攻
  • 2011 - 2013 神戸大学大学院 経営学研究科 会計システム専攻
  • 2007 - 2011 神戸大学 経営学部
学位 (1件):
  • 博士(経営学) (神戸大学)
経歴 (3件):
  • 2019/11 - 現在 Georgetown大学 客員研究員
  • 2018/04 - 現在 松山大学 准教授
  • 2015/04 - 2018/03 松山大学 講師
受賞 (1件):
  • 2016/09 - 日本管理会計学会 学会賞(奨励賞)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る