研究者
J-GLOBAL ID:201601009334113184   更新日: 2021年04月30日

髙橋 由紀子

Takahashi Yukiko
研究分野 (1件): 森林科学
研究キーワード (4件): スギ花粉飛散防止剤 ,  樹木医学 ,  菌類学 ,  森林病理学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2021 スギ花粉の飛散を抑制するスギ黒点病菌の遺伝的多様性と遺伝的集団構造の解明
  • 2017 - 2019 スギ花粉の飛散を抑制するスギ黒点病菌の遺伝的集団構造の解明
  • 2014 - 2015 ブナ科樹木萎凋病を取り巻く菌類間相互作用の解明
  • 2011 - 2015 樹木の水分生理特性と萎凋病の枯死機構の統合的理解
  • 2011 - 2013 ブナ科樹木萎凋病における通道阻害発生機構の解明
全件表示
論文 (13件):
MISC (18件):
  • 髙橋 由紀子, 升屋 勇人, 窪野 高徳. 自然環境下におけるスギ黒点病菌Sydowia japonicaの感染状況. 樹木医学研究. 2017. 21. 1. 1-7
  • 髙橋 由紀子, 白水 貴, 福田 健二, 山東 智紀, Savitr Trakulnaleamsai. タイで発生したニッケイ属植物の奇形症状. 樹木医学研究. 2015. 19. 2. 104-105
  • 松村 愛美, 髙橋 由紀子, 福田 健二. 同所的に生育するカシ類に内生するTubakia属菌の出現傾向. 樹木医学研究. 2015. 19. 3. 167-168
  • 児島 美喜, 髙橋 由紀子, 松村 愛美, 福田 健二. コナラ,シラカシ葉内生菌群集における菌糸間相互作用. 樹木医学研究. 2015. 19. 4. 220-221
  • 小沢 彩, 松村 愛美, 髙橋 由紀子, 福田 健二. カシ類に内生するTubakia属菌およびその関連菌の識別と病原性. 樹木医学研究. 2015. 19. 1. 54-55
もっと見る
書籍 (1件):
  • カビのふしぎ : 調べよう
    汐文社 2012 ISBN:9784811388908
講演・口頭発表等 (73件):
  • スギ雄花上で黒点病菌と共存する菌類群集
    (第132回日本森林学会大会)
  • ナラ枯れ初発地の被害状況
    (第132回日本森林学会大会)
  • ヨシブエナガキクイムシ随伴菌の多様性
    (第132回日本森林学会大会)
  • 茨城県つくば市で発生したナラ枯れ
    (樹木医学会第25回大会 2020)
  • スギ黒点病菌Sydowia japonicaのゲノム解析
    (日本菌学会第64回大会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2006 - 2009 東京大学 森林科学専攻博士課程
  • 2004 - 2006 東京大学 森林科学専攻修士課程
  • 2000 - 2004 弘前大学 生物生産科学科
経歴 (6件):
  • 2017/04 - 現在 国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林林総合研究所きのこ・森林微生物研究領域 主任研究員
  • 2014/11 - 2017/03 国立研究開発法人森林総合研究所 きのこ・森林微生物研究領域 特別研究員
  • 2014/04 - 2014/10 国立大学法人東京大学 大学院新領域創成科学研究科 特任研究員
  • 2011/04 - 2014/03 国立大学法人東京大学 大学院新領域創成科学研究科 日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 2009/04 - 2011/03 国立大学法人東京大学 大学院農学生命科学研究科 特任研究員
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2019/10 - 現在 樹木医学会 理事(HP担当)
  • 2020/05 - 2020/12 樹木医学会 樹木医学会第25回大会運営委員
  • 2019/07 - 2019/11 樹木医学会 樹木医学会第24回大会運営委員
  • 2018 - 2019/03 日本植物病理学会 平成31年度日本植物病理学会大会運営委員
  • 2014 - 2017 日本菌学会 日本菌学会ニュースレター編集委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2016/09 - 日本菌学会 日本菌学会奨励賞 A multifaceted approach to comprehensive understanding of the ecological feature of tree pathogens
  • 2012/11 - 樹木医学会 第2回樹木医学会奨励賞 ブナ科樹木の萎凋病菌Raffaelea quercivora の樹体内動態
  • 2010/08 - IUFRO XXIII IUFRO World Congress ベストポスター賞: 第7部門-森林保護 Genetic diversity of the pathogen of Japanese oak wilt, Raffaelea quercivora, in the gallery bored in an oak tree and mycangia of the ambrosia beetle, Platypus quercivorus.
所属学会 (5件):
アメリカ植物病理学会 ,  日本森林学会 ,  樹木医学会 ,  日本菌学会関東支部 ,  日本菌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る