研究者
J-GLOBAL ID:201601014303763052   更新日: 2020年09月02日

滝沢 牧子

タキザワ マキコ | Takizawa Makiko
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 医療管理学、医療系社会学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2023 患者参加型医療推進と治療法決定プロセス改善に向けた組織的アプローチ
  • 2018 - 2021 レジリエントな手術チームのシステムダイナミクスの解明
  • 2017 - 2020 抗癌剤治療前の客観的高齢者評価法の開発
  • 2016 - 2019 悪性リンパ腫におけるアミノ酸トランスポーターの解析と治療への応用
  • 2014 - 2018 レジリエンス・エンジニアリング理論の医療の質・安全における実用化に関する研究
全件表示
論文 (56件):
もっと見る
MISC (11件):
  • Tomomi Nagashima, Akihiko Yokohama, Kie Nagai, Rumi Ino, Noriyuki Takahashi, Tetsuhiro Kasamatsu, Tomomi Sekigami, Hirono Iriuchishima, Makiko Takizawa, Hiroshi Handa, et al. One-Time Administration of Recombinant Human Erythropoietin Decreases B Cell in Human Peripheral Blood. BLOOD. 2016. 128. 22
  • Nanami Gotoh, Takayuki Saitoh, Noriyuki Takahashi, Rumi Ino, Yuya Kitamura, Kazuki Honma, Tomomi Nagashima, Tetsuhiro Kasamatsu, Takumi Hoshino, Toru Sakura, et al. Base Excision Repair Gene OGG1 Affects the Relapse Risk of Acute Myeloid Leukemia. BLOOD. 2016. 128. 22
  • Yuya Kitamura, Takayuki Saitoh, Rumi Ino, Kazuki Honma, Tomomi Nagashima, Noriyuki Takahashi, Nanami Gotoh, Tetsuhiro Kasamatsu, Takuma Ishizaki, Makiko Takizawa, et al. Th2 Cytokine Polymorphisms, IL-4-590 CC Genotype and IL-10RB K47E, Increase the Requirement of Second-Line Treatment for Chronic ITP. BLOOD. 2016. 128. 22
  • A. Yokohama, T. Sekigami, H. Iriuchijima, Y. Hashimoto, M. Takizawa, T. Mitsui, A. Yamane, K. Toyama, H. Ogura, H. Handa, et al. Blood CD34/White Blood Cell Count Ratio on the Day Before Apheresis is the Most Significant Predictor of Successful Peripheral Blood Stem Cell Harvest. TRANSFUSION. 2016. 56. 46A-46A
  • Lobna Alkebsi, Hiroshi Handa, Kenichi Tahara, Hiroaki Shimizu, Takuma Ishizaki, Kunio Yanagisawa, Saitoh Takayuki, Tetsuhiro Kasamatsu, Makiko Takizawa, Hirokazu Murakami. Differences in Expression Patterns of DNMTs and TSG Proteins in Lymphoid Tissue Section Play an Important Role in Their Association. BLOOD. 2015. 126. 23
もっと見る
書籍 (1件):
  • レジリエント・ヘルスケア入門 : 擾乱と制約下で柔軟に対応する力
    医学書院 2019 ISBN:9784260028288
学位 (1件):
  • 医学博士 (群馬大学)
経歴 (6件):
  • 2015 - 現在 群馬大学大学院医学系研究科 医療の質・安全学
  • 2003 - 現在 群馬大学 血液内科
  • 2004 - 2008 米国衛生研究所(NIH)
  • 1999 - 2003 群馬大学大学院医学系研究科 博士課程
  • 1996 - 1997 国立国際医療センター 研修医
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る