研究者
J-GLOBAL ID:201601016257134765   更新日: 2019年09月18日

賀数 勝太

カカズ ショウタ | Kakazu Shota
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 臨床看護学 ,  生涯発達看護学
研究キーワード (3件): 小児看護 ,  家族看護 ,  クリティカルケア
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2016 - 2018 家族環境アセスメントモデルの有用性の検討
論文 (1件):
  • 本田順子, 中井裕理, 賀数勝太, 法橋尚宏. Factors affecting the perception of family functioning among couples in child-rearing Japanese families. Open Journal of Nursing. 2015. 5. 5. 407-415
書籍 (8件):
  • 看護師国試ラピッドスタディ2018
    有限会社 EDITEX 2017 ISBN:9784903320489
  • 看護師国試ラピッドスタディ 2019
    EDITEX ISBN:9784903320496
  • 看護師国試ラピッドスタディ 2017
    EDITEX ISBN:9784903320472
  • 看護師国試ラピッドスタディ 2016
    EDITEX ISBN:9784903320403
  • 看護師国試ラピッドスタディ 2015
    EDITEX ISBN:9784903320335
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • Nurses’ Perception and practices of family engagement in intensive care settings: Japanese literature review
    (22nd East Asian Forum of Nursing Scholars 2019 2019)
  • 家族看護中範囲理論の“目からウロコ”体験
    (日本看護研究学会第44回学術集会 2018)
  • 家族システムユニットの成長・発達区分別にみたSFEの家族機能得点の評価に関する検討
    (日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集 2017)
  • Establishing a cut-off point in the SFE-J to assess family dysfunction scores in preliminary groups of dysfunctional Japanese families
    (13th International Family Nursing Conference 2017)
  • 家族同心球環境理論にもとづく最先端の家族インターベンション
    (日本看護研究学会 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2017 - 現在 神戸大学 大学院保健学研究科博士課程後期課程
学位 (1件):
  • 修士(保健学) (神戸大学)
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 聖路加国際大学 助教
  • 2016/04 - 2019/03 神戸大学 助教
委員歴 (2件):
  • 2018/06 - 現在 日本家族看護学会 国際交流委員会
  • 2017/01 - 現在 文化看護学会 研究活動推進委員会
受賞 (1件):
  • 国際家族看護学会 Poster Award First Place Establishing a cut-off point in the SFE-J to assess family dysfunction scores in preliminary groups of dysfunctional Japanese families
所属学会 (5件):
International Family Nursing Association ,  日本看護研究学会 ,  日本小児看護学会 ,  日本家族看護学会 ,  日本看護科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る