研究者
J-GLOBAL ID:201601016940940947   更新日: 2020年09月01日

松田 俊

マツダ タカシ | Matsuda Takashi
ホームページURL (1件): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/50173844.ja.html
研究分野 (2件): 実験心理学 ,  臨床心理学
研究キーワード (30件): ERP ,  countermeasure ,  P300 ,  事象関連電位 ,  P3 ,  虚偽検出 ,  中枢神経系 ,  末梢神経系 ,  興奮型 ,  事象関連 ,  カウンターメジャー ,  精神生理学 ,  SUDS ,  CNV ,  遺伝子多型 ,  外向性 ,  神経症的傾向 ,  交互作用 ,  脳事象関連電位 ,  非行 ,  EMDR ,  非行児 ,  反応時間 ,  脱感作 ,  性格 ,  児童の問題行動 ,  外傷記憶 ,  内向性 ,  新竒性希求 ,  ADD
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 電子・情報システム工学
MISC (72件):
  • 松田 俊, 植木 詩乃, 記谷 康之. 行動経済学に関するERP を用いた一研究. 独立行政法人国立高等専門学校機構大島商船高等専門学校紀要 国立高等専門学校機構大島商船高等専門学校 編. 2014. 46. 59-67
  • 鈴木 隆男, 水田 和江, 鈴木 雅裕, 松田 俊. 保育者志望学生の人権意識と生きかたの関係に関する研究. 比治山大学短期大学部紀要. 2009. 44. 31-40
  • 記谷 康之, 松田 俊, 武良 徹文. キーボード入力未熟練者の為の簡易なC言語入力方法の提案. 広島国際学院大学研究報告. 2007. 40. 53-60
  • 桾本 知子, 佐々木 実, 松田 俊. 家族介護者の介護負担感の影響要因--介護負担感の緩衝要因としてのソーシャル・サポートの効果. 健康心理学研究. 2006. 19. 2. 54-61
  • 桾本 知子, 佐々木 実, 松田 俊, 坪井 章雄, 村上 恒二. 家族介護者の介護負担感の影響要因:-介護負担感の緩衝要因としてのソーシャル・サポートの効果-. 健康心理学研究. 2006. 19. 2. 54-61
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士
経歴 (1件):
  • 2003 - 2004 広島修道大学 人文学部 教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る