研究者
J-GLOBAL ID:201601018614907215   更新日: 2021年04月12日

松本 はる香

マツモト ハルカ | Matsumoto Haruka
所属機関・部署:
職名: 東アジア研究グループ長
ホームページURL (1件): http://www.ide.go.jp/Japanese/Researchers/matsumoto_haruka.html
研究分野 (3件): アジア史、アフリカ史 ,  国際関係論 ,  地域研究
研究キーワード (5件): 国際関係史 ,  中国 ,  東アジア ,  冷戦 ,  台湾
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2025 戦後北東アジアにおける歴史的分岐点のマルチアーカイブ分析(課題番号:19H00575)
  • 2014 - 2020 冷戦時代の台湾海峡危機の再検証:マルチ・アーカイブ研究による外交史的分析(課題番号: 26380228)
  • 2009 - 2013 北東アジアの冷戦:新しい資料と展望(課題番号: 21243013)
論文 (30件):
  • 松本はる香. 対立が先鋭化する米中関係--「米中新冷戦」の幕開けか. 『〈米中新冷戦〉と中国外交--北東アジアのパワーポリティクス』白水社. 2020. 25-63
  • 松本はる香. 第二次台湾海峡危機をめぐる米台関係の展開--蔣介石の意図と対応の分析を中心に. 愛知大学・国際問題研究所紀要. 2020. 155. 159-197
  • 松本はる香. 「米中新冷戦」の行方-米中関係をめぐる外交・安全保障問題. 東亜. 2019. 626. 32-40
  • 松本はる香. 習近平政権期における米中関係の展開--「新型大国関係」の模索から「米中新冷戦」へ. 問題と研究. 2019. 48. 3. 81-107
  • 松本はる香. 馬英九政権期における中台関係の緊密化と台湾の安全保障-平和協議と台湾海峡の「現状維持」をめぐる問題. 『中台関係のダイナミズムと台湾-馬英九政権期の展開』研究双書No.639. 2019. 117-147
もっと見る
MISC (27件):
  • 松本はる香. 「インド太平洋の戦略的枠組み」政策文書の機密解除. 東亜. 2021. 645. 58-59
  • 松本はる香. 台湾 高まる偶発的衝突リスク. 週刊エコノミスト. 2021. 36-37
  • 松本はる香. 台湾をめぐる「戦略的曖昧さ」の重要性. 東亜. 2020. 642. 56-57
  • 松本はる香. 新型コロナウイルスの起源をめぐる中国の国内事情. 東亜. 2020. 639. 58-59
  • 松本はる香. 蔡英文再選と台湾をめぐる国際関係. IDEスクエア. 2020. 1-7
もっと見る
書籍 (11件):
  • 「米中新冷戦」と中国外交 : 北東アジアのパワーポリティクス
    白水社 2020 ISBN:9784560097892
  • 中国をめぐる国際関係--習近平政権の対外政策
    アジア経済研究所調査研究報告書 2019
  • 中台関係のダイナミズムと台湾 : 馬英九政権期の展開
    アジア経済研究所 2019 ISBN:9784258046393
  • 馬英九政権期の中台関係と台湾の政治経済変動
    アジア経済研究所調査研究報告書 2018
  • 素顔の中嶋嶺雄 : 追想録 : 中嶋嶺雄著作選集刊行記念
    桜美林大学北東アジア総合研究所 2015 ISBN:9784904794609
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 米中新冷戦と中国外交
    (アジア経済研究所主催中国塾 2021)
  • 習近平政権期の中国外交と米中関係
    (日本貿易会主催 ゼミナール講演会 2020)
  • 対立が先鋭化する米中関係
    (アジア経済研究所主催講演会「〈米中新冷戦〉と中国外交」 2020)
  • デジタル化時代の日中協力
    (日本国際フォーラム主催「日中対話 ポスト・コロナ時代の日中協力のあり方」)
  • 習近平政権期の外交政策の展開--米中関係と台湾問題を中心に
    (国会図書館主催講演会 2020)
もっと見る
学位 (3件):
  • 博士・人間文化科学 (東京女子大学)
  • 修士・歴史 (ジョージタウン大学)
  • 修士・国際学 (東京外国語大学)
経歴 (6件):
  • 2020 - 現在 アジア経済研究所 地域研究センター東アジア研究グループ グループ長
  • 2018 - 2020 アジア経済研究所 地域研究センター東アジア研究グループ グループ長代理
  • 2010 - 2018 アジア経済研究所 地域研究センター東アジア研究グループ 副主任研究員
  • 2005 - 2010 アジア経済研究所 地域研究センター 東アジア研究グループ 研究員
  • 2003 - 2005 日本国際問題研究所 研究員
全件表示
受賞 (1件):
  • 1996/11 - 防衛庁・ディフェンスリサーチセンター共催 安全保障に関する懸賞論文・優秀賞 「冷戦後の日米安保と日本の『主体性』を問う」
所属学会 (3件):
日本国際政治学会 ,  アジア政経学会 ,  日本台湾学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る