研究者
J-GLOBAL ID:201601019049946402   更新日: 2019年12月06日

森 一郎

モリ イチロウ | Mori Ichirou
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/15038b275dccb9aed969ab6eb1c1746d.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/15038b275dccb9aed969ab6eb1c1746d.html
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (1件): 哲学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2020 「世界への愛」をめぐる存在論的探究
  • 2014 - 2017 「世界への愛」をめぐる現象学的探究
論文 (78件):
  • 森 一郎. 誕生、行為、創設--アーレント『革命論』における「始まり」について. 思想. 2019. 1141. 69-84
  • 森 一郎. たてること、つくること、あらためること--建物解体問題と憲法改正問題. 情報文化論. 2018. 13. 12-25
  • 森 一郎. 労働という基礎経験--ハイデガーと三木清. 現代思想2月臨時増刊号 総特集ハイデガー 黒ノート・存在と時間・技術への問い. 2018. 46. 3. 295-314
  • 森 一郎. 『存在と時間』はどう書き継がれるべきか. Zuspiel. 2017. 1. 1-13
  • 森 一郎. ハイデガーからアーレントへ--世界と真理をめぐって. 実存思想論集. 2017. XXXII. 5-28
もっと見る
書籍 (30件):
  • 技術とは何だろうか
    講談社(講談社学術文庫) 2019
  • 人称をめぐって 臨床哲学の諸相
    河合文化教育研究所 2019
  • ハイデガーと哲学の可能性--世界・時間・政治
    法政大学出版局 2018
  • 現代の危機と哲学
    放送大学教育振興会 2018
  • 世代問題の再燃--ハイデガー、アーレントとともに哲学する
    明石書店 2017 ISBN:9784750345819
もっと見る
講演・口頭発表等 (41件):
  • 〈応答して語る存在者〉のゆくえ--アーレントからハイデガーへ
    (第44回明治大学人文科学研究所公開文化講座 2019)
  • 核時代のテクノロジー論 ハイデガー(2) 危機と転回
    (平成30年度西田幾多郎哲学講座第7回 2018)
  • 核時代のテクノロジー論 ハイデガー(1) 物と世界
    (平成30年度西田幾多郎哲学講座第6回 2018)
  • たてること、つくること、あらためること--建物解体問題と憲法改正問題
    (第55回情報文化研究会 2018)
  • 『存在と時間』はどう書き継がれるべきか
    (『存在と時間』刊行90周年記念シンポジウム 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(文学) (東京大学)
委員歴 (1件):
  • 2019/07 - 現在 実存思想協会 編集委員長
受賞 (2件):
  • 2015/10 - 日本翻訳家協会 第52回日本翻訳文化賞 ハンナ・アーレント著『活動的生』の翻訳(みすず書房、2015年)による
  • 2009/03 - 姫路市 第21回和辻哲郎文化賞(学術部門) 『死と誕生 ハイデガー・九鬼周造・アーレント』(東京大学出版会、2008年)による
所属学会 (8件):
岩手哲学会 ,  東北哲学会 ,  日本倫理学会 ,  ハイデガー・フォーラム ,  日本現象学会 ,  哲学会 ,  実存思想協会 ,  日本哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る