研究者
J-GLOBAL ID:201701005701370700   更新日: 2018年10月19日

門屋 飛央

カドヤ タカテル | Takaeru Kadoya
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 日本語学
研究キーワード (2件): 五島列島方言 ,  日本語史
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2018 宇久町方言の包括的記述による重層的日本語史研究
論文 (1件):
  • 門屋 飛央. 長崎県佐世保市宇久町方言. 全国方言文法辞典資料集(4) 活用体系(3). 2018. 97-106
MISC (7件):
  • 蛭沼 芽衣, 門屋 飛央, 藤田 優子, 高須 芳之介, 大宅 芙美. 九州大学附属図書館蔵『五轉受仮字大概』解題と翻刻. 文献探究. 2018. 56. 52-64
  • 門屋 飛央. 佐世保市宇久町平方言の可能形式について. 文献探究. 2017. 55. 78-66
  • 白岩 広行, 門屋 飛央, 野間 純平, 松丸 真大, シライワ ヒロユキ, カドヤ タカテル, ノマ ジュンペイ, マツマル ミチオ, Shiraiwa Hiroyuki, Kadoya Takateru, et al. 鹿児島県甑島里方言の終助詞. 阪大日本語研究. 2017. 29. 187-215
  • 門屋 飛央. 「なまいきイントネーション」について. 語文研究. 2015. 120. 69-60
  • 門屋 飛央. 宇久町平方言の「ゴト(如)」の用法. 西日本国語国文学. 2015. 2. 59-46
もっと見る
講演・口頭発表等 (5件):
  • 佐世保市宇久町平方言の「形容詞連用形+ニ」による副詞的用法
    (平成30年度九州大学国語国文学会 2018)
  • 北松方言における小値賀島薮路木島方言の特徴についてー『薮路木島方言集(仮題)』を用いた方言記述ー
    (第67回西日本国語国文学会 2017)
  • 宇久町平方言の「ゴト(如)」による「希望」について
    (日本語学会2014年度秋季大会 2014)
  • 福岡地方で児童期にみられる「なまいきイントネーション」について
    (第26回日本音声学会 2012)
  • 宇久方言における希望の「ゴチャー」について
    (平成23年度九州大学国語国文学会 2011)
学歴 (3件):
  • 2011 - 2017 九州大学 博士後期課程
  • 2009 - 2011 九州大学 修士課程
  • 2005 - 2009 立命館大学 日本文学専攻
学位 (1件):
  • 修士
経歴 (2件):
  • 2017/09 - 現在 福井工業高等専門学校 一般科目(国語) 助教
  • 2017/04 - 2017/08 九州大学 人文科学研究院 専門研究員
受賞 (1件):
  • 2011/03 - 九州大学 平成23年度人文科学府長賞 優秀賞
所属学会 (6件):
福井大学言語文化学会 ,  九州方言研究会 ,  筑紫日本語研究会 ,  西日本国語国文学会 ,  九州大学国語国文学会 ,  日本語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る