研究者
J-GLOBAL ID:201701009657682940   更新日: 2020年08月29日

若林 英樹

Wakabayashi Hideki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 教育学 ,  内科学一般 ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (4件): 医学教育 ,  家族療法 ,  プライマリ・ケア ,  総合診療医学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2015 - 2017 在宅医療促進に関連する患者・家族の負担と地域医療・介護体制
  • 2010 - 2013 在宅医療文化のビデオエスノグラフィー・生活と医療の相互浸透関係の探究
論文 (7件):
  • Haya MAN, Ichikawa S, Wakabayashi H, Takemura Y. Family Caregivers' Perspectives for the Effect of Social Support on their Care Burden and Quality of Life: A Mixed-Method Study in Rural and Sub-Urban Central Japan. The Tohoku journal of experimental medicine. 2019. 247. 3. 197-207
  • 加藤 大祐, 若林 英樹, 高村 昭輝, 竹村 洋典. 卒前医学教育での地域医療実習における到達目標 医療者と地域住民を対象としたフォーカスグループから. 医学教育. 2018. 49. Suppl. 241-241
  • Nakatomi T, Ichikawa S, Wakabayashi H, Takemura YC. Children and adolescents in institutional care versus traditional families: a quality of life comparison in Japan. Health and quality of life outcomes. 2018. 16. 1. 151
  • Max Zubatsky, a, Todd M. Edwards, Hideki Wakabayashic, Gabriel Ivbijarod. Integrated behavioural health in primary care across the world: three countries, three perspectives. Famiy Practice. 2018. 1-4
  • 樫田美雄, 堀田裕子, 若林英樹. 在宅医療文化のビデオエスノグラフィー~生活と医療の相互浸透関係の探求~. 現象と秩序. 2014. 1. 1. 95-102
もっと見る
MISC (82件):
  • 若林 英樹, 山田 宇以. 【家族志向型ケア入門 家族をみよう】総論 家族志向型ケアの理論と具体的実践 家族図の書き方、読み方. 治療. 2020. 102. 1. 24-32
  • 若林 英樹. 【家族志向型ケア入門 家族をみよう】総論 家族志向型ケアの理論と具体的実践 家族ライフサイクルと発達段階の使い方. 治療. 2020. 102. 1. 34-40
  • 中村 太一, 若林 英樹. 【認知症診療、全部まるミエ!?第一線の現場で活かせること】介護者、家族へのケアについて考える 家族・介護者のケア、プライマリ・ケアの現場で意識すること. 治療. 2019. 101. 10. 1184-1188
  • 若林 英樹, 鈴木 美砂子. 【家族看護〜病児を抱える家族のセルフケア力を支援する〜】知っておきたい知識 家族志向の小児のヘルスケア. 小児看護. 2018. 41. 10. 1259-1263
  • 若林 英樹, 永嶋 有希子, 鈴木 美砂子, 山田 宇以, 中富 尚宏, 湯浅 美鈴. プライマリ・ケアにおける家族志向のケア 家族療法の新たなニーズがここに. 家族療法研究. 2018. 35. 2. 150-150
もっと見る
書籍 (6件):
  • がん患者のケアマネジメント -在宅ターミナルをささえる7つのフェーズ・21の実践-
    中央法規出版 2015 ISBN:4805851414
  • 家族面接・家族療法のエッセンシャルスキル 初回面接から終結まで
    星和書店 2013 ISBN:4791108477
  • 日本の医学教育の挑戦
    篠原出版新社 2012 ISBN:488412359X
  • 家族志向のプライマリ・ケア
    丸善出版 2012 ISBN:462106245X
  • 英語で学ぶ医療面接の基礎 : コミュニケーションと異文化理解
    三恵社 2010 ISBN:9784883617081
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2005 - 2009 サンディエゴ大学大学院 家族療法修士課程プログラム
  • 1997 - 2001 徳島大学大学院医学研究科 博士課程
  • 1989 - 1995 徳島大学 医学部医学科
学位 (2件):
  • 博士(医学) (徳島大学)
  • MA in Marital and Family Therapy (University of San Diego)
経歴 (9件):
  • 2019/11 - 現在 三重大学医学部亀山地域医療学講座 教授
  • 2018/04 - 2019/10 三重大学医学部亀山地域医療学講座 講師
  • 2014/07 - 2018/03 三重大学大学院医学系研究科 講師
  • 2012/03 - 2014/06 医療法人かがやき 副院長
  • 2008/04 - 2012/02 岐阜大学 助教
全件表示
所属学会 (3件):
日本医学教育学会 ,  日本家族研究・家族療法学会 ,  日本プライマリ・ケア連合学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る