研究者
J-GLOBAL ID:201801000744751975   更新日: 2022年01月06日

清水 如代

シミズ ユキヨ | Shimizu Yukiyo
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): リハビリテーション科学 ,  整形外科学
研究キーワード (7件): 障害者スポーツ ,  脳性麻痺 ,  深部静脈血栓症予防 ,  上下肢切断 ,  脊髄損傷 ,  義肢装具学 ,  リハビリテーション医学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2022 脊髄障害患者に対する歩行時上下肢運動の対称性に基づいた随意的歩行訓練法の確立
  • 2018 - 2021 運動障害児に対する自立歩行獲得のための骨盤6自由度動作アシスト技術の開発
  • 2014 - 2016 上肢切断肢の摺動を回転センサに直接利用した実用志向型電動義手の製作
論文 (85件):
  • Kenta Tanaka, Yukiyo Shimizu, hiroshi kamada, Shizu Aikawa, Hajime Mishima, Akihiro Kanamori, Tomofumi Nishino, Masataka Sakane, Naoyuki Ochiai, Masashi Yamazaki. Feasibility and Safety of a Novel Leg Exercise Apparatus for Venous Thromboembolism Prophylaxis after Total Joint Arthroplasty of the Lower Extremities-A Pilot Study. Tomography. 2021
  • Kubota, Shigeki, Kadone, Hideki, Shimizu, Yukiyo, Takahashi, Hiroshi, Koda, Masao, Miura, Kousei, Watanabe, Hiroki, Suzuki, Kenji, Hada, Yasushi, Sankai, Yoshiyuki, et al. Robotic Shoulder Rehabilitation With the Hybrid Assistive Limb in a Patient With Delayed Recovery After Postoperative C5 Palsy: A Case Report. FRONTIERS IN NEUROLOGY. 2021. 12
  • Shigeki Kubota, Hideki Kadone, Yukiyo Shimizu, Masao Koda, Kousei Miura, Hiroshi Takahashi, Hiroki Watanabe, Aiki Marushima, Yasushi Hada, Yoshiyuki Sankai, et al. Adjustment effect during shoulder abduction training with the Hybrid Assistive Limb in a patient with postoperative C5 palsy. Journal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia. 2021. 88. 197-204
  • 渡邉 優, 柳澤 洋平, 西野 恭文, 清水 如代, 山崎 正志. 当院における骨転移リエゾンカンファレンスの取り組み. 骨折. 2021. 43. 3. 789-792
  • Masafumi Sakai, Hirotaka Mutsuzaki, Yukiyo Shimizu, Yoshikazu Okamoto, Katsuhiko Yatabe, Ichio Muraki, Kotaro Nakajima. Correction to: Characteristic MRI findings of shoulder, elbow, and wrist joints in wheelchair user. Skeletal radiology. 2021. 50. 4. 843-843
もっと見る
MISC (276件):
もっと見る
特許 (6件):
書籍 (2件):
  • 外傷性脳損傷ハンドブック : 診断と治療・評価・後遺症の管理 : 現場で役立つ臨床マニュアル
    西村書店 2020 ISBN:9784867060049
  • スポーツ科学・医学大事典 スポーツ整形外科学-理論と実践
    西村書店 2010 ISBN:9784890133994
講演・口頭発表等 (68件):
  • 肘屈曲再建術が施行された腕神経叢損傷全型麻痺1症例に対する上肢HALの筋電図学的検討
    (第55回日本作業療法学会 2021)
  • 脊髄損傷完全四肢・対麻痺患者に対する歩行再建 -装着型サイボーグHAL を用いて-
    (第94回 日本整形外科学会学術総会 2021)
  • 起立着座支援移動機器Qoloの開発 -脊髄損傷 患者における起立着座動作補助効果の検討-
    (第94回 日本整形外科学会学術総会 2021)
  • Elbow extension treatment using hybrid assistive limb for patients with complete quadriplegia due to cervical spinal cord injury
    (The 94th Annual Meeting of the Japanese Orthopaedic Association 2021)
  • 下腿切断後、対側下肢潰瘍により義足歩行獲得に難渋した透析患者の一例
    (第11回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会 2021)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2017 筑波大学大学院人間総合科学研究科疾患制御医学専攻 博士(医学)
  • 1994 - 2000 筑波大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (筑波大学)
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 筑波大学医学医療系 リハビリテーション医学 准教授
  • 2015/04 - 2020/03 筑波大学附属病院 リハビリテーション部 病院講師
  • 2011/07 - 2015/03 茨城県立医療大学付属病院 リハビリテーション科、整形外科 講師
委員歴 (1件):
  • 2019/09 - 2021/03 日本整形外科学会 日本整形外科学会Q&A委員会
受賞 (1件):
  • 2017/01 - 日本障害者スポーツ学会 第26回日本障害者スポーツ学会 日本障害者スポーツ学会奨励賞 緒方賞
所属学会 (6件):
日本小児整形外科学会 ,  日本褥瘡学会 ,  日本義肢装具学会 ,  日本脊髄障害医学会 ,  日本整形外科学会 ,  日本リハビリテーション医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る