研究者
J-GLOBAL ID:201801001599460300   更新日: 2021年11月19日

平山 賢太郎

ヒラヤマ ケンタロウ | Hirayama Kentaro
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://hirayamalawoffices.com
研究分野 (1件): 社会法学
研究キーワード (4件): 独占禁止法 ,  独禁法 ,  競争法 ,  経済法
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2021 - 2026 Re-evaluating Minority Shareholding in Competition Law Against the Background of Horizontal Shareholding by Investors: Lessons Drawn From Fintech and E-Commerce Startups in Asia
  • 2021 - 2025 プラットフォームをめぐる情報法理論の構築
  • 2020 - 2023 デジタル・プラットフォーマーの対消費者取引における優越的地位の濫用規制の在り方
  • 2020 - 2023 ビッグデータ活用型プラットフォームビジネスに関する経済法の観点からの総合的研究
  • 2019 - 2023 行政争訟制度の新たな地平--個別行政法からの提言
全件表示
論文 (57件):
  • 平山 賢太郎. 経済法判例研究会(Number 299)特許権消滅後のライセンス料請求[大阪地裁令和元.10.3判決]. ジュリスト = Monthly jurist. 2021. 1564. 111-114
  • 平山 賢太郎. 民事訴訟事例から考える「知財と独禁」(第8回)競争者取引妨害(1)並行輸入妨害. 発明 = The invention. 2021. 118. 9. 52-55
  • 平山 賢太郎. 民事訴訟事例から考える「知財と独禁」(第7回)優越的地位濫用(2)濫用行為(不利益行為). 発明 = The invention. 2021. 118. 8. 50-53
  • 小島 立, 成原 慧, 平山賢太郎, 間形文彦, 藤村明子, 折目吉範, 亀石久美子, 池田美穂. 企業間DX(Digital Transformation)の実現に向けた法のDX(Domain Crossover)の試み (3). NBL. 2021. 1199
  • 小島 立, 成原 慧, 平山賢太郎, 間形文彦, 藤村明子, 折目吉範, 亀石久美子, 池田美穂. 企業間DX(Digital Transformation)の実現に向けた法のDX(Domain Crossover)の試み (2). NBL. 2021. 1198
もっと見る
MISC (16件):
  • Kentaro Hirayama. Interaction between Information Law and Competition Law in Japan. 2021
  • 平山賢太郎. Antitrust Litigation - ASIA-PACIFIC ANTITRUST REVIEW 2021. GCR ASIA-PACIFIC ANTITRUST REVIEW 2021. 2021
  • 平山賢太郎. Settlement - ASIA-PACIFIC ANTITRUST REVIEW 2021. GCR ASIA-PACIFIC ANTITRUST REVIEW 2021. 2021
  • Kentaro Hirayama, Koki Arai. Interaction between Information Law and Competition Law: Organizing Regulatory Perspectives on Platform Businesses. Asian Journal of Law and Economics. 2021. 0. 0
  • 平山賢太郎. Vertical Agreements and Dominant Firms - Japan Chapter. ICLG Vertical Agreements and Dominant Firms. 2020
もっと見る
書籍 (8件):
  • 論点体系独占禁止法(第2版)
    第一法規 2021 ISBN:9784474069008
  • 新・判例解説Watch【2020年10月】
    日本評論社 2020
  • ケースブック独占禁止法
    弘文堂 2019 ISBN:9784335305191
  • データ戦略と法律
    日経BP社,日経BPマーケティング (発売) 2018 ISBN:9784822257026
  • 独占禁止法と損害賠償・差止請求
    中央経済社,中央経済グループパブリッシング (発売) 2018 ISBN:9784502247712
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • International Perspectives on Privacy and Competition Law
    (ABA Business Law Section Business Law Virtual Section Annual Meeting 2021)
  • 特許権消滅後のライセンス料請求(大阪地判令和1・10・3判時2470号62頁〔平成28年(ワ)3928号製造販売差止等請求事件〕)
    (経済法判例研究会 2021)
  • 理解して活用する これからの独占禁止法
    (日本知的財産協会 知泉会 2021)
  • 理解して活用する これからの独占禁止法
    (福岡独禁法研究会 2021)
  • スタートアップにとっての独占禁止法
    (「スタートアップにとっての独占禁止法」シンポジウム 2021)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2016 - 2019 神戸大学 博士課程後期課程理論法学専攻
  • 1996 - 2001 東京大学 私法コース
学位 (1件):
  • 博士〔法学〕 (神戸大学)
委員歴 (5件):
  • 2021/03 - 現在 経済産業省 標準必須特許のライセンスを巡る取引環境の在り方に関する研究会委員
  • 2019/05 - 現在 公正取引委員会競争政策研究センター 客員研究員
  • 2018/02 - 現在 日本ライセンス協会 理事
  • 2015/05 - 現在 日本弁護士連合会 依頼者と弁護士の通信秘密保護制度の確立に関するワーキンググループ
  • 2015/05 - 2020/07 日本弁護士連合会 独占禁止法改正問題ワーキンググループ 委員
所属学会 (5件):
Academic Society for Competition Law (ASCOLA) ,  日本消費者法学会 ,  東京経済法研究会 ,  日本経済法学会 ,  日本民事訴訟法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る