研究者
J-GLOBAL ID:201801005192095719   更新日: 2020年05月27日

岩波 由香里

イワナミ ユカリ | Iwanami Yukari
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://www.econ.osaka-cu.ac.jp/iwanami/
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2022 安全保障政策の変更をめぐる諸国家の戦略的相互作用に関するゲーム理論的考察
  • 2020 - 2021 情報と組織と国際政治
  • 2018 - 2021 国際制度の衰微と再生の政治経済分析
  • 2017 - 2018 国際公共財の提供に伴う負担の分担と分担方法が地域の安定に与える影響の考察
  • 2014 - 2018 グローバルガバナンスの変容と国家政策の政治経済分析
全件表示
論文 (4件):
  • Yukari Iwanami. Regional Caucus Groupings and the Nomination Process for Non-Permanent Members. SSRN. 2018
  • 岩波 由香里. 平和維持活動の創設をめぐる国連と地域的機構の不完備情報ゲーム. 一般財団法人 日本国際政治学会 国際政治. 2015. 2015. 181. 181_45-181_59
  • Yukari Iwanami. The selection and signaling effects of third-party intervention. JOURNAL OF THEORETICAL POLITICS. 2014. 26. 1. 135-157
  • 岩波由香里. 国連安保理における日本の役割 -代表性の視点から見た日本のこれまでの活動-. 関西外国語大学 研究論集. 2013. 97号. 145-164
MISC (1件):
  • Yukari Iwanami. Powerplay: The Origins of the American Alliance System in Asia. INTERNATIONAL RELATIONS OF THE ASIA-PACIFIC. 2017. 17. 2. 329-332
書籍 (3件):
  • Games of Conflict and Cooperation in Asia
    Springer 2017
  • 国際紛争と協調のゲーム
    有斐閣 2013 ISBN:9784641149045
  • Conflict and Cooperation within the UN Security Council
    Ph.D. Dissertation, University of Rochester 2012
講演・口頭発表等 (32件):
  • The Restraining and Deterrence Effects of Alliances
    (駒場国際政治ワークショップ 2020)
  • The Restraining and Deterrence Effects of Alliances
    (The 3rd Winter Meeting of the Japanese Society for Quantitative Political Science (JSQPS) 2020)
  • The Restraining and Deterrence Effects of Alliances
    (公共選択学会 2019)
  • The Restraining and Deterrence Effects of Alliances
    (workshop at Kyoto University 2019)
  • The Restraining and Deterrence Effects of Alliances
    (日本国際政治学会 2019)
もっと見る
学位 (2件):
  • Ph.D. (University of Rochester)
  • Ph.D. (University of Rochester)
経歴 (1件):
  • 2014/04/01 - 現在 大阪市立大学 経済学研究科 現代経済専攻 准教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る