研究者
J-GLOBAL ID:201801005657334596   更新日: 2020年06月09日

宮宗 秀伸

MIYASO Hidenobu
論文 (6件):
もっと見る
MISC (104件):
  • 西山隆久, 伊達久, 安部洋一郎, 林省吾, 河田晋一, 宮宗秀伸, 本間宙, 西木戸修, 木村信康, 村井邦彦, 伊藤正裕, 井関雅子, 内野博之, 大瀬戸清茂. 痛みのインターベンショナル治療up to date 1.診断的治療 6)脊椎疾患に対するインターベンショナル治療の教育~遺体を用いたインターベンショナル治療のトレーニングの現状と展望(カダバーハンズオンセミナーを企画して)~. ペインクリニック. 2019. 40. S47-S56
  • 西山 隆久, 伊達 久, 安部 洋一郎, 林 省吾, 河田 晋一, 宮宗 秀伸, 本間 宙, 西木戸 修, 木村 信康, 村井 邦彦, 伊藤 正裕, 井関 雅子, 内野 博之, 大瀬戸 清茂. 【痛みのインターベンショナル治療up to date】診断的治療 脊椎疾患に対するインターベンショナル治療の教育 遺体を用いたインターベンショナル治療のトレーニングの現状と展望 カダバーハンズオンセミナーを企画して. ペインクリニック. 2019. 40. 別冊春. S47-S56
  • 西山 隆久, 伊達 久, 安部 洋一郎, 林 省吾, 河田 晋一, 宮宗 秀伸, 本間 宙, 西木戸 修, 木村 信康, 村井 邦彦, 伊藤 正裕, 井関 雅子, 内野 博之, 大瀬戸 清茂. 【痛みのインターベンショナル治療up to date】 診断的治療 脊椎疾患に対するインターベンショナル治療の教育 遺体を用いたインターベンショナル治療のトレーニングの現状と展望 カダバーハンズオンセミナーを企画して. ペインクリニック. 2019. 40. 別冊春. S47-S56
  • 宮脇佳子, 宮宗秀伸, 宮脇誠, 竹澤康二郎, 影山幾男, 一杉正仁. 卵円窩の年齢別形態の特徴. 日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集. 2019. 124th. 202
  • 宮宗秀伸, 永堀健太, 表原拓也, 河田晋一, 李忠連, 高野海哉, 倉升三幸, 小川夕輝, 伊藤正裕. 幼少期ストレスが引き起こすマウス雄性生殖器系への影響. 日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集. 2019. 124th. 170
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る