研究者
J-GLOBAL ID:201801006728829202   更新日: 2024年02月01日

瀬尾 恵美子

セオ エミコ | Seo Emiko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 医療管理学、医療系社会学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 2024 医師臨床研修における就業環境と研修内容およびストレスに関する全国調査
論文 (41件):
  • Fukuda, Satoshi, Hasegawa, Naoyuki, Mori, Kensaku, Kawai, Hitomi, Niisato, Yusuke, Endo, Masato, Seo, Emiko, Sakamoto, Noriaki, Matsubara, Daisuke, Tsuchiya, Kiichiro. Shrinkage of Enlarged Hepatic Nodules by an Embolizing Congenital Extrahepatic Portosystemic Shunt. Internal medicine (Tokyo, Japan). 2023
  • Iizumi, Takashi, Okumura, Toshiyuki, Hasegawa, Naoyuki, Ishige, Kazunori, Fukuda, Kuniaki, Seo, Emiko, Makishima, Hirokazu, Niitsu, Hikaru, Takahashi, Mizuki, Sekino, Yuta, et al. Proton beam therapy for hepatocellular carcinoma with bile duct invasion. BMC gastroenterology. 2023. 23. 1. 267-267
  • Hasegawa, Naoyuki, Matsuoka, Ryota, Ishikawa, Naoki, Endo, Masato, Terasaki, Masahiko, Seo, Emiko, Tsuchiya, Kiichiro. Reply to the Letter to Editor regarding "Autoimmune hepatitis with history of HCV treatment triggered by COVID-19 vaccination: case report and literature review". CLINICAL JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY. 2022. 15. 5. 1027-1027
  • Hasegawa, Naoyuki, Matsuoka, Ryota, Ishikawa, Naoki, Endo, Masato, Terasaki, Masahiko, Seo, Emiko, Tsuchiya, Kiichiro. Autoimmune hepatitis with history of HCV treatment triggered by COVID-19 vaccination: case report and literature review. Clinical Journal of Gastroenterology. 2022. 15. 4. 791-795
  • 瀬尾, 恵美子, 沼尻, 晴子, 小川, 良子, 寺崎, 梓, 坂東, 裕子, 原, 尚人. 女性医師への就業サポートは有効か?~多様性を尊重した女性医師支援. 日本内分泌外科学会雑誌. 2022. 39. 170
もっと見る
書籍 (3件):
  • 補綴臨床
    医歯薬出版株式会社 2022
  • 医師のためのノンテク仕事術
    羊土社 2016
  • Effective gene therapy of biliary tract cancers by a conditionaly replicative adenovirus expressing uracil phosphoribosyltransferase :Significance of timing of 5-fluorouracil administration.
    2005
講演・口頭発表等 (23件):
  • コロナ禍における臨床研修医の 研修開始時のストレス反応に関する 全国調査
    (第54回日本医学教育学会 2022)
  • 女性医師への就業サポートは有効か?~多様性を尊重した女性医師支援
    (第34回日本内分泌外科学会総会 2022)
  • 女性医師への就業サポートは有効か? ~多様性を尊重した女性医師支援
    (第34回日本内分泌外科学会総会)
  • HBs抗体はがん化学療法におけるHBV再活性化の抑制因子となりうる
    (第18回日本臨床腫瘍学会学術集会 2021)
  • 筑波大学附属病院における女性医師キャリアサポート体制について
    (第13回 日本性差医学・医療学会学術集会 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2001 - 2005 筑波大学 医学系研究科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (筑波大学)
委員歴 (1件):
  • 2017/01 - 現在 日本消化器病学会 関東支部会評議員
所属学会 (7件):
日本癌学会 ,  日本胆道学会 ,  日本肝臓学会 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本内科学会 ,  日本医学教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る