研究者
J-GLOBAL ID:201801012012139965   更新日: 2021年06月10日

近貞 直孝

チカサダ ナオタカ | CHIKASADA Naotaka
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
ホームページURL (2件): https://quaketm.bosai.go.jp/~naotaka/https://quaketm.bosai.go.jp/~naotaka/index.en.html
研究分野 (5件): 固体地球科学 ,  宇宙惑星科学 ,  情報セキュリティ ,  情報ネットワーク ,  地球人間圏科学
研究キーワード (13件): 宇宙論 ,  宇宙背景放射 ,  銀河 ,  宇宙論パラメータ ,  Gfarm ,  グリッドデータファーム ,  津波即時予測 ,  S-net ,  地球観測グリッド ,  ASTER ,  彗星 ,  グリッド ,  津波
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2020 - 2024 千島海溝沖アウターライズ津波即時予測に向けた震源断層マッピングと津波評価
  • 2020 - 2023 南シナ海の津波リスク評価に向けた海岸巨礫の分布把握と波源推定
  • 2019 - 2022 沖合津波観測による津波即時予測技術の共進化を可能にする標準評価法の創出
  • 2020 - 2022 津波伝播・遡上計算用地形データ作成ツールの開発〜世界津波防災力の向上に向けて〜
  • 2018 - 2021 沖合津波観測記録を用いた非地震性津波の自動検知と津波波源即時推定手法の開発
全件表示
論文 (36件):
  • Tatsuhiko Saito, Tatsuya Kubota, Naotaka Y. Chikasada, Yuusuke Tanaka, Osamu S, anbata. Meteorological tsunami generation due to sea-surface pressure change:Three-dimensional theory and synthetics of ocean-bottom pressure change. Journal of Geophysical Research: Oceans. 2021
  • Ryota Takagi, Genti Toyokuni, Naotaka Chikasada. Ambient noise correlation analysis of S-net records: extracting surface wave signals below instrument noise levels. Geophysical Journal International. 2020. 224. 3. 1640-1657
  • 大石裕介, 新出孝政, 山崎崇史, 牧野嶋文泰, 馬場俊孝, 前田拓人, 近貞直孝, 対馬弘晃, 高川智博. 南海トラフ巨大地震の3次元津波伝播シミュレーション. 土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web). 2020. 76. 2
  • T. Kubota, T. Saito, N. Y. Chikasada, W. Suzuki. Ultrabroadband Seismic and Tsunami Wave Observation of High-Sampling Ocean-Bottom Pressure Gauge Covering Periods From Seconds to Hours. Earth and Space Science. 2020. 7. 10
  • Toshitaka Baba, Naotaka Chikasada, Yasuyuki Nakamura, Gou Fujie, Koichiro Obana, Seiichi Miura, Shuichi Kodaira. Deep Investigations of Outer-Rise Tsunami Characteristics Using Well-Mapped Normal Faults Along the Japan Trench. Journal of Geophysical Research: Solid Earth. 2020. 125. 10
もっと見る
MISC (14件):
  • 近貞直孝. OpenTSUNAMI-杞憂プロジェクト始動. 防災科学技術研究所令和2年度成果発表会研究成果ポスター. 2021
  • Wataru Suzuki, Tatsuya Kubota, Takeshi Nakamura, Naotaka Yamamoto Chikasada, Narumi Takahashi, Takayuki Miyoshi, Shin Aoi. DEVELOPMENT OF INTEGRATED VISUALIZATION SYSTEM FOR TSUNAMI FORECAST INFORMATION. Proceedings of the 17th World Conference on Earthquake Engineering, Sendai, JAPAN, version 2020. 2020. 5e-0001
  • 近貞直孝. OpenTSUNAMI(杞憂プロジェクト). 防災科学技術研究所令和元年度成果発表会研究成果ポスター. 2020. 57-57
  • 近貞 直孝, 鈴木 亘, 三好 崇之, 青井 真, 根本 信, 大嶋 健嗣, 松山 尚典, 高山 淳平, 井上 拓也, 村田 泰洋, et al. 津波浸水の即時予測を目的とした津波シナリオバンクの構築. 防災科学技術研究所研究資料. 2019. 430. 1-169
  • 中村武史, 近貞直孝, 久保田達矢. 2018年5月6日鳥島近海で発生した地震(MJMA 5.7)による津波 -S-net・DONETによる水圧変動観測-. 地震予知連絡会会報. 2019. 101. 4-4
もっと見る
書籍 (3件):
  • グリッド : 情報社会の未来を紡ぐ
    丸善 2004 ISBN:462107430X
  • 次世代GEO Gridホワイトペーパー1.0
  • 彗星観測ハンドブック2004
講演・口頭発表等 (34件):
  • OpenTSUNAMI-杞憂プロジェクト始動
    (防災科研成果発表会 2021)
  • 海面の気圧変化による津波の発生:海底水圧計で気象津波は計測することはできるか?
    (研究集会「固体地球の多様な波動現象へのアプローチ:多量データ解析と大規模計算を両輪に」 2020)
  • 震源直上海底水圧記録に含まれる地震動成分と津波成分の分離-2011 年東北地震の震源直上の地震動
    (研究集会「固体地球の多様な波動現象へのアプローチ:多量データ解析と大規模計算を両輪に」 2020)
  • S-net沖合海底水圧観測網が記録した気象津波
    (第10回巨大津波災害に関する合同研究集会 2020)
  • OpenTSUNAMIプロジェクト始動
    (第10回巨大津波災害に関する合同研究集会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1997 - 1999 東京理科大学大学院 物理学専攻
  • 1993 - 1997 東京理科大学 物理学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京理科大学)
経歴 (6件):
  • 2016/04 - 現在 防災科学技術研究所 地震津波防災研究部門 主任研究員
  • 2013/10 - 2016/03 国立研究開発法人防災科学技術研究所 地震・火山防災研究ユニット
  • 2012/04 - 2013/09 国立研究開発法人産業技術総合研究所 地質情報研究部門
  • 2008/04 - 2012/03 国立研究開発法人産業技術総合研究所 情報技術研究部門
  • 2002/10 - 2008/03 産業技術総合研究所 グリッド研究センター
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2017/04 - 現在 土木学会 海岸工学委員会津波作用に関する研究レビューおよび活用研究小委員会
  • 2017/04 - 2019/03 日本地震学会 学生優秀発表賞選考委員
  • 2017/04 - 2019/03 日本地震学会 大会企画委員
受賞 (1件):
  • 2012/04 - 産業技術総合研究所 理事長賞 震災対応特別貢献 -的確で迅速な情報発信-,衛星画像担当
所属学会 (3件):
惑星科学会 ,  土木学会 ,  日本地震学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る