研究者
J-GLOBAL ID:201801013710331190   更新日: 2020年12月04日

若原 幸範

ワカハラ ユキノリ | Wakahara Yukinori
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教育学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2023 韓国・農村地域教育共同体の形成と社会教育の役割ー「公論の場」創造への道程
  • 2016 - 2019 多様な学びを保障する包摂的な教育基盤における原理・条件に関する日韓比較研究
論文 (10件):
  • 若原 幸範. 北海道稚内市における子どもの貧困対策の展開 : 「子どもが育つ地域づくり」研究に向けて. 社会教育研究 = Study of community education. 2017. 35. 35-52
  • 侘美 俊輔, 牧野 竜二, 黒木 宏一, 若原 幸範. 連続ドラマ制作による学生と豊富町住民の意識変容 ~『エゾガンゾウの咲くまちへ』の制作過程に注目して~. 稚内北星学園大学紀要. 2017. 17. 63-100
  • 侘美 俊輔, 若原 幸範. 「南中ソーラン」の今日的意義と課題 の検証1. 稚内北星学園大学紀要. 2016. 16. 49-80
  • 向井 健, 内田 弘, 木村 花菜, 吉田 弥生, 片山 千賀子, 若原 幸範. 「地域関連労働を担う若者」の力量形成 : 地域関連労働者調査報告. 社会教育研究. 2013. 31. 81-97
  • 若原 幸範, 松本 大, 小野瀬 剛志. 「社会教育労働を担う若者」研究に向けて. 社会教育研究. 2012. 0. 30. 71-84
もっと見る
MISC (4件):
  • 若原 幸範. 学び合い、拡張する「子育て運動」 (特集 「人を育てる地域」をつくる). 教育. 2018. 866. 25-30
  • 若原 幸範, 岡庭 一雄, 河野 和枝, 姉崎 洋一. 学校・家庭・地域の互いに支え合う関係づくりに向けて(その5)教育と地域づくりの再構築の課題と展望 (北海道教育学会・日本教育学会北海道地区共催シンポジウム(2015年3月)の記録 学校・家庭・地域の互いに支え合う関係づくりに向けて(その5)教育と地域づくりの再構築の課題と展望). 教育学の研究と実践. 2016. 11. 20-34
  • 丸山 修, 若原 幸範. わが子の父、地域のオヤジ、学校と仲間とともに (特集 地域がつくり地域をつくる学校). 月刊社会教育. 2015. 59. 3. 38-43
  • 若原 幸範 片山 千賀子. 農業・農村の担い手問題 (若者支援の地域ネットワークづくりのために:第5章). 発達・学習支援ネットワーク研究. 2005. 3. 128-142
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る