研究者
J-GLOBAL ID:201801014931633936   更新日: 2020年07月01日

玉田 嘉紀

タマダ ヨシノリ | Tamada Yoshinori
所属機関・部署:
職名: 特定准教授
ホームページURL (1件): http://ytlab.jp
研究分野 (2件): システムゲノム科学 ,  生命、健康、医療情報学
論文 (4件):
  • 鷲尾 隆, 樋口 知之, 井元 清哉, 玉田 嘉紀, 佐藤 健, 元田 浩. グラフマイニングとその統計的モデリングへの応用. 統計数理 = Proceedings of the Institute of Statistical Mathematics. 2006. 54. 2. 315-331
  • 玉田 嘉紀, 井元 清哉, 宮野 悟. 異種ゲノムデータの統合による遺伝子ネットワーク推定手法 (特集 予測と発見). 統計数理. 2006. 54. 2. 333-356
  • Alexandre Termier, Yoshinori Tamada, Seiya Imoto, Takashi Washio, Tomoyuki Higuchi. From closed tree mining towards closed DAG mining. Proc. International Workshop on Data Mining and Statstical Science. 2006. 1-7
  • Hideo Bannai, Yoshinori Tamada, Osamu Maruyama, Satoru Miyano. HypothesisCreator: Concepts for Accelerating the Computational Knowledge Discovery Process. Electron. Trans. Artif. Intell. 2001. 5. B. 73-83
MISC (17件):
  • 内野 詠一郎, 玉田 嘉紀, 奥野 恭史. 電子カルテデータを用いた腎疾患AI. 第93回日本薬理学会年会要旨集. 2020. 93. 0. 2-CS
  • 田中 良尚, 小島 諒介, 玉田 嘉紀, 鎌田 真由美, 奥野 恭史. 【AIとがん研究 その妥当性、有効性 ゲノム・エピゲノムから細胞・医用画像まで】分子レベルにおけるAIの創薬応用. 実験医学. 2019. 37. 16. 2702-2707
  • 岩田 浩明, 小島 諒介, 玉田 嘉紀. 【創薬とIT】標的分子探索、ドラッグリポジショニング、オミクスメカニズム解明. 細胞. 2019. 51. 7. 318-321
  • 玉田 嘉紀, 佐藤 憲明, 奥野 恭史. 【医療におけるAIの活用】医療×AI AIの基礎と医療への応用. 整形・災害外科. 2019. 62. 3. 215-221
  • 早川 龍雄, 井上 和仁, 玉田 嘉紀, 内野 詠一郎, 奥野 恭史. 電子カルテ診療録に対する機械学習を用いた重要キーワード抽出機能の開発と今後の診療支援機能への展望. 医療情報学連合大会論文集. 2018. 38回. 788-791
もっと見る
学位 (1件):
  • 情報学 (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2018/01 - 現在 京都大学 大学院 医学研究科 特定准教授
  • 2016/04 - 2017/12 東京大学医科学研究所 特任講師
  • 2011/04 - 2016/03 東京大学 助教
  • 2008/05 - 2011/03 東京大学医科学研究所 特任助教
  • 2005/12 - 2006/06 情報・システム研究機構 統計数理研究所 助手
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る