研究者
J-GLOBAL ID:201801016919351847   更新日: 2020年04月03日

林 優子

Hayashi Yuko
所属機関・部署:
職名: 教授
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2014 - 2016 臓器移植看護における看護師の倫理的実践の変化-アクションリサーチを用いて-
  • 2010 - 2012 臓器移植を受ける患者及び家族に対する倫理的関わりモデルの開発
  • 2008 - 2010 医療事故防止のためのバーチャルリアリティシミュレーター及び教育プログラムの開発
  • 2005 - 2007 臓器移植患者と家族のスピリチュアリティとスピリチュアリティを支える看護ケアの開発
  • 2002 - 2004 臓器移植患者及び親のスピリチュアリティとスピリチュアリティを支えるための看護ケア
全件表示
論文 (15件):
  • 谷本 真理子, 瀬戸 奈津子, 高橋 奈美, 添田 百合子, 筒井 千春, 林 優子. 慢性疾患患者における生命維持療法を巡る意思決定支援 支援実践状況からみた課題の分析. 日本慢性看護学会誌. 2018. 12. 1. 2-11
  • 大橋 尚弘, 林 優子, 赤澤 千春, 高原 史郎. 高齢夫婦間腎移植後に夫婦のみで暮らすレシピエントのありよう 移植から5年以上の時期に焦点を当てて. 日本移植・再生医療看護学会誌. 2017. 12. 2. 2-13
  • 谷水 名美, 林 優子, 西島 真知子, 安藤 惠子, 梅谷 由美. 社会で生活する肝移植レシピエントのWell-Beingを目指した看護支援モデル作成. 大阪医科大学雑誌. 2016. 75. 3. 107-121
  • 東 めぐみ, 近藤 ふさえ, 横山 悦子, 小長谷 百絵, 小平 京子, 岡 美智代, 太田 美帆, 河口 てる子, 下村 裕子, 大澤 栄美, et al. 「看護の教育的関わりモデル」を用いたアクションリサーチ. 日本看護科学会誌. 2015. 35. 235-246
  • 上谷 千夏, 瀬戸 奈津子, 谷本 真理子, 高橋 奈美, 添田 百合子, 林 優子. 日本における植込み型除細動器治療選択の意思決定支援に関する文献検討. 日本慢性看護学会誌. 2015. 9. 2. 67-73
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1986 - 1998 聖路加看護大学 大学院看護学研究科修士課程修了
  • 1993 - 1996 聖路加看護大学 大学院看護学研究科博士課程修了
経歴 (8件):
  • 2018/04 - 現在 関西医科大学看護学部・看護学研究科 (クリティカルケア看護学領域) 教授
  • 2014/04 - 2016/03 大阪医科大学大学院看護学研究科 (移植・再生医療看護学分野) 教授
  • 2010/04 - 2014/03 大阪医科大学看護学部 教授
  • 2007/04 - 2010/03 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻修士課程(クリティカルケア看護学分野) 教授
  • 2005/04 - 2007/03 京都大学医学部保健学科 教授
全件表示
所属学会 (5件):
一般社団法人日本クリティカルケア看護学会 ,  日本移植・再生医療看護学会 ,  一般社団法人日本看護学教育学会 ,  一般社団法人日本看護研究学会 ,  一般社団法人日本移植学会会員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る