研究者
J-GLOBAL ID:201801017051421793   更新日: 2022年01月05日

平井 儀彦

Hirai Yoshihiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 作物生産科学
研究キーワード (4件): 耐塩性 ,  ダイズ ,  イネ ,  作物
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2020 - 2024 イネの穂数と稔実歩合に関与する耐塩性遺伝子の作用機構と集積効果の解明
  • 2019 - 2022 イネおよびコムギの子実成長における塩耐性の解明と品種多様性
  • 2016 - 2019 イネの収量形質に関わる耐塩性機構と関連遺伝子座の解析
  • 2013 - 2014 ダイズ裂皮粒発生機構の分子生物学ならびに組織学的解析
  • 2011 - 2014 耐塩性イネにおけるシアン耐性呼吸の生理学ならびに分子生物学的解析
全件表示
論文 (37件):
  • Izumi C. Mori, Carlos Raul Arias-Barreiro, Lia Ooi, Nam-Hee Lee, Muhammad Abdus Sobahan, Yoshimasa Nakamura, Yoshihiko Hirai, Yoshiyuki Murata. Cadmium uptake via apoplastic bypass flow in Oryza sativa. JOURNAL OF PLANT RESEARCH. 2021. 134. 5. 1139-1148
  • Nguyen Sao Mai, Dao Duy Hanh, Mai Nakashima, Kotaro Kumamoto, Nguyen Thi Thu Thuy, Tohru Kobata, Kuniyuki Saitoh, Yoshihiko Hirai. Identification and Validation of QTLs for Yield and Yield Components under Long-Term Salt Stress Using IR64 CSSLs in the Genetic Background of Koshihikari and Their Backcross Progenies. AGRICULTURE-BASEL. 2021. 11. 8
  • Thuy N.T.T, Tokuyasu M, Mai N.S, Hirai Y. Identification and characterization of chromosome regions associated with salinity tolerance in rice. Journal of Agricultural Science. 2018. 10. 11. 57-68
  • Dao H.D, Hirai Y. Cl- more detrimental than Na+ in rice under long-term saline conditions. Journal of Agricultural Science. 2018. 10. 10. 66-75
  • 掛橋孝洋, 津田誠, 平井儀彦. 塩分布の異なる土壌における灌漑方法と苗齢の違いがイネの生育と収量に及ぼす影響. 日本作物学会紀事. 2016. 85. 2. 115-121
もっと見る
MISC (16件):
  • Sao MAI Nguyen, HIRAI Yoshihiko. QTL MAPPING FOR SALT TOLERANCE AT REPRODUCTIVE STAGE IN RICE: A MINIREVIEW. Journal of Environmental Science for Sustainable Society. 2021. 10. MR08_p31-MR08_p34
  • Toru HONDA, Makoto TSUDA, Yoshihiko HIRAI. The effects of phoshorus application on salinity tolerance under different fertiility upland conditions in interspecific rice cultivar NERIKA 1. Proceedingd of 8th Asian crop science association conference. 2016. 127-133
  • 津田 誠, 横川 茉梨絵, 平井 儀彦. 土壌上層の低塩分濃度が耐塩性の異なるイネ品種の生育収量に及ぼす影響. 日本作物學會紀事. 2013. 82. 82-83
  • 津田 誠, 横川 茉梨絵, 平井 儀彦. 土壌上層の低塩分濃度が耐塩性の異なるイネ品種の生育収量に及ぼす影響(一般講演,日本作物学会中国支部講演会). 日本作物学会中国支部研究集録. 2013. 53. 45-46
  • 古城 浩司, 津田 誠, 平井 儀彦. 土壌水分欠乏によるイネの白穂発生と部位別水分状態の関係. 日本作物學會紀事. 2013. 82. 138-139
もっと見る
書籍 (4件):
  • 作物学(今井勝・平沢正編)
    文永堂出版 2013
  • 基礎演習産業生物科学,教科書編集委員会編
    岡山大学出版会 2009
  • ファイテク How to みる・きく・はかる-植物環境計測-,ファイトテクノロジー研究会編
    養賢堂 2002
  • 有機廃棄物資源化大事典,有機質資源化推進会議編
    農文協 1997
講演・口頭発表等 (25件):
  • Cl- More Detrimental Than Na+ in Salt-stressed Rice.
    (The 10th ACSA CONFERENCE 2021)
  • 異なる塩濃度条件がイネ New Plant Type 品種の染色体断片を有する系統の穂数および有効茎歩合に与える影響
    (日本作物学会第252回講演会 2021)
  • インド型イネ品種IR64の遺伝的背景を有する染色体断片系統群における地表根発生と光との関係
    (第251回日本作物学会講演会 2021)
  • コシヒカリ/Nona Bokra染色体断片置換系統とコシヒカリの交配後代を用いた長期塩条件下での耐塩性に関わるQTLの解析
    (日本作物学会第249回講演会 2020)
  • コムギとオオムギの耐塩性の種間差および品種間差に関わる要因の解析
    (日本作物学会第248回講演会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(農学) (岡山大学)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 岡山大学 グローバル人材育成院 教授
  • 2019/10 - 現在 岡山大学 大学院環境生命科学研究科 教授
  • 2012/04 - 2019/09 岡山大学 大学院環境生命科学研究科 准教授
  • 2005/04 - 2012/03 岡山大学 大学院自然科学研究科 助教授
  • 2007/05 - 2008/03 オーストラリア植物ゲノム研究所 客員研究員
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2018/10 - 現在 日本作物学会中国支部 庶務幹事
  • 2018/10 - 現在 日本作物学会中国支部 幹事
  • 2018/04 - 現在 日本作物学会 和文誌編集委員会委員
  • 2006/10 - 2018/09 日本作物学会中国支部 編集委員
  • 2010/04 - 2012/03 日本作物学会 レビュー委員会委員
全件表示
所属学会 (1件):
日本作物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る