研究者
J-GLOBAL ID:201801018271696013   更新日: 2022年10月18日

西井 麻里奈

ニシイ マリナ | NISHII Marina
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 日本史
研究キーワード (5件): 戦後失業対策事業 ,  オーラル・ヒストリー ,  都市研究 ,  広島 ,  戦災復興
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2022 - 2027 戦後広島の「生存」の民衆史研究構築のために
  • 2020 - 2022 戦災復興期の都市における住宅政策と住民の経験・記憶に関する文化史的研究
  • 2018 - 2022 戦災復興の社会史的研究-「場」と戦争の記憶をめぐる広島の事例から-
  • 2019 - 2020 学術図書出版プログラム
  • 2015 - 2017 戦後広島復興と浜井信三--「ヒロシマ」とナショナリズムをめぐる思想史的研究--
論文 (7件):
  • 西井麻里奈. 広島平和記念公園の形成史と住民立退き : 復興事務所資料からみる人びとの経験. 歴史学研究. 2019. 988. 39-56
  • 西井麻里奈. Out of the Destruction of Hiroshima: the Social History from Primary Sources of Rebuilding Human Lives during the City's Reconstruction. AJI Journal:Journal of the Asia-Japan Research Institute of Ritsumeikan University. 2019. 1. 16-28
  • 西井麻里奈. 住まうものたちの戦災復興-広島から再考する,復興の歴史経験. 日本の科学者. 2019. 54. 1. 30-36
  • 西井麻里奈. 戦災復興の社会史的研究-被爆地広島における土地区画整理と「立退き」の経験をめぐって-. 大阪大学大学院文学研究科. 2018
  • 西井 麻里奈. 廃墟と描線 : 区画整理陳情書にみる一九四〇~五〇年代広島の戦災復興と「生活者」の語り (公募特集 生活者の社会学). 新社会学研究 : Japan sociologist. 2017. 2. 155-175
もっと見る
MISC (3件):
  • 西井 麻里奈. 書評 西川祐子『古都の占領 生活史からみる京都 1945-1952』. 新しい歴史学のために = For new historical science. 2018. 293. 82-88
  • 西井 麻里奈, 宇野田 尚哉, イトウ ソノミ. コメント : 記録映像と立場性 : 「記憶」との対話をめぐって (特集 被爆体験とその表象). 大阪大学日本学報. 2013. 32. 47-53
  • 樋口 浩造, 西井 麻里奈. 証言:日中戦争下南京の日本軍慰安所 : 松下富貴楼・土地所有者の記憶 解説及び注記. 愛知県立大学日本文化学部論集. 歴史文化学科編 = Bulletin of Department of Japanese History and Culture School of Japanese Studies Aichi Prefectural University. 2013. 5. 132-90
書籍 (5件):
  • ヒロシマ : グローバルな記憶文化の形成 = Hiroshima : the origins of global memory culture
    名古屋大学出版会 2020 ISBN:9784815809942
  • 広島復興の戦後史 : 廃墟からの「声」と都市
    人文書院 2020 ISBN:9784409241295
  • 戦後日本の「帝国」経験 : 断裂し重なり合う歴史と対峙する
    青弓社 2018 ISBN:9784787234445
  • 忘却の記憶広島
    月曜社 2018 ISBN:9784865030655
  • 戦後ヒロシマの記録と記憶 : 小倉馨のR・ユンク宛書簡
    名古屋大学出版会 2018 ISBN:9784815809140
講演・口頭発表等 (21件):
  • 広島の戦災復興と廃墟の人々
    (都市計画遺産研究会 2022)
  • 「復興」の歴史から何を考えるのか ー住宅・労働・ジェンダーー
    (8.6広島集会 2022)
  • 広島復興のなかの〈不在の存在〉-都市の境界侵犯/画定を読む-
    (日本建築学会・若手部会「昭和期市街地形成史研究会」 2021)
  • 「広島の復興」はいかに記述されてきたか-「復興」をめぐる歴史認識の内破のために-
    (東アジア日本研究者協議会 第5回国際学術大会 2021)
  • 「復興」はいかに描かれてきたか-広島・戦災復興をめぐる歴史と語り-
    (共在の場を考える研究会 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2014 - 2018 大阪大学大学院 文学研究科 文化形態論専攻博士後期課程
  • 2012 - 2014 大阪大学大学院 文学研究科 文化形態論専攻博士前期課程
  • 2007 - 2011 愛知県立大学 文学部 日本文化学科
学位 (1件):
  • 文学 (大阪大学)
経歴 (6件):
  • 2022/04 - 現在 早稲田大学先端社会科学研究所 助教
  • 2021/10 - 現在 愛知県立大学日本文化学部 非常勤講師
  • 2020/04 - 2022/03 大阪大学大学院 文学研究科 助教
  • 2018/04 - 2020/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(PD)
  • 2017/04 - 2018/03 大阪国際大学 グローバルビジネス学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2016/08 - 現在 同時代史学会 関西研究会 委員
受賞 (1件):
  • 2020/02 - 立命館大学アジア・日本研究所 The Best Article Award for AJI Journal (Gold) Out of the Destruction of Hiroshima: the Social History from Primary Sources of Rebuilding Human Lives during the City's Reconstruction
所属学会 (10件):
ジェンダー史学会 ,  日本災害復興学会 ,  日本居住福祉学会 ,  歴史科学協議会 ,  歴史学研究会 ,  日本オーラルヒストリー学会 ,  都市史学会 ,  同時代史学会 ,  戦争社会学研究会 ,  日本思想史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る