研究者
J-GLOBAL ID:201801020686272531   更新日: 2020年09月01日

鈴木 正明

スズキ マサアキ | Suzuki Masaaki
所属機関・部署:
職名: 専任教授
研究分野 (1件): 幾何学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2016 - 現在 結び目群間の全射準同型の存在決定と幾何的解釈に関する研究
  • 2012 - 2014 結び目群のメリディアンを保たない全射準同型に関する研究
  • 2009 - 2011 写像類群の高次マグナス表現の忠実性に関する研究
  • 2006 - 2007 曲面の写像類群とその線型表現
  • 2005 - 2005 曲面の写像類群の代数的構造と線型表現
全件表示
論文 (32件):
  • Mikami Hirasawa, Katsumi Ishikawa, Masaaki Suzuki. Alternating knots with Alexander polynomials having unexpected zeros. Topology and its Applications. 2019. 253. 48-56
  • Masaaki Suzuki, Anh T. Tran. Genera of two-bridge knots and epimorphisms of their knot groups. Topology and its Applications. 2018. 242. 66-72
  • Shigeyuki Morita, Takuya Sakasai, Masaaki Suzuki. An abelian quotient of the symplectic derivation Lie algebra of the free Lie algebra. Experimental Mathematics. 2018. 27. 302-315
  • Fumikazu Nagasato, Masaaki Suzuki, Anh Tran. On minimality of two-bridge knots. International Journal of Mathematics. 2017. 28
  • Masaaki Suzuki. Epimorphisms between 2-bridge knot groups and their crossing numbers. ALGEBRAIC AND GEOMETRIC TOPOLOGY. 2017. 17. 4. 2413-2428
もっと見る
講演・口頭発表等 (38件):
  • Computations of Johnson homomorphisms and symplectic derivation algebra
    (低次元トポロジー in 白神 2019)
  • Two filtrations of the Torelli group
    (日本数学会年会 2019)
  • The symplectic derivation Lie algebra of the free Lie algebra
    (Graph complexes in algebraic geometry and topology 2019)
  • Two filtrations of the Torelli group
    (East Asian Conference on Geometric Topology 2019 2019)
  • Two filtrations of the Torelli group
    (Topology and Computer 2018 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2000 - 2003 東京大学
  • 1998 - 2000 東京大学
学位 (2件):
  • 博士(数理科学) (東京大学)
  • 修士(数理科学) (東京大学)
経歴 (3件):
  • 2018/04 - 現在 明治大学 総合数理学部 教授
  • 2013/04 - 2018/03 明治大学 総合数理学部 准教授
  • 2006/04 - 2013/03 秋田大学 教育文化学部 准教授
委員歴 (1件):
  • 2007/04/01 - 2013/03/31 秋田県立大館鳳鳴高等学校スーパーサイエンス事業運営指導委員会 委員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る