研究者
J-GLOBAL ID:201901000037607628   更新日: 2020年07月15日

原田 走一郎

Harada Soichiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 日本語学
研究キーワード (3件): 記述言語学 ,  方言学 ,  言語学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2020 - 2024 消滅の危機に瀕した八重山諸方言の談話資料データベース構築とそれに基づく研究
  • 2019 - 2024 推論過程の言語化における地域語のダイナミクスに関する研究:九州方言を中心に
  • 2019 - 2023 日琉諸語の有標主格性に関する基礎的研究
  • 2017 - 2020 消滅の危機に瀕した八重山語諸方言の音声・例文付き辞書作成
  • 2013 - 2015 南琉球八重山黒島方言の総合的記述研究
全件表示
論文 (16件):
  • 原田走一郎. 長崎大崎方言の自然談話に見られる格配列. 坂口至教授退職記念 日本語論集. 2020. 164-185
  • 原田走一郎. 言語学者を活用する-宮崎県椎葉村と国語研の取り組み-. 『新しい地域文化研究の可能性を求めて vol. 8 市民とともに地域を学ぶ-日本と台湾にみる地域文化の活用術-』. 2019. 74-87
  • 原田走一郎. 沖縄県竹富町黒島方言. 『全国方言文法辞典資料集(5)活用体系(4)』. 2019. 97-108
  • 原田走一郎. 佐賀県武雄市北方方言. 『全国方言文法辞典資料集(5)活用体系(4)』. 2019. 89-96
  • 原田走一郎. 八重山語黒島方言の癖. 『日本語学』. 2018. 37. 1. 38-48
もっと見る
書籍 (4件):
  • 明解日本語学辞典
    三省堂 2020
  • 明解方言学辞典
    三省堂 2019 ISBN:9784385135793
  • 石川県白峰方言調査報告書
    2017
  • 椎葉村方言語彙集-栂尾・不土野編-
    2017
講演・口頭発表等 (11件):
  • 南琉球八重山黒島東筋方言における比較形容詞
    (日本方言研究会第108回研究発表会 2019)
  • 言語学者を活用する-宮崎県椎葉村と国語研の取り組み-
    (第34回人文機構シンポジウム 国際シンポジウム 市民とともに地域を学ぶ-日本と台湾にみる地域文化の活用術 2018)
  • Adjective suffix variation in Kagoshima dialect
    (Methods in Dialectology XVI 2017)
  • 南琉球八重山黒島方言における二重有声摩擦音
    (日本語学会2015年度秋季大会 2015)
  • The standardization of traditional Yonaguni songs
    (Foundation for Endangered Languages Conference XIX 2015)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(文学) (大阪大学)
経歴 (1件):
  • 2017/10 - 現在 長崎大学 多文化社会学部 准教授
委員歴 (1件):
  • 2019/05 - 現在 日本方言研究会 総務委員
受賞 (1件):
  • 2015/12 - 日本語学会 2015年度日本語学会秋季大会発表賞
所属学会 (3件):
日本言語学会 ,  日本語学会 ,  日本方言研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る