研究者
J-GLOBAL ID:201901000609284884   更新日: 2021年10月09日

黒木 秀房

クロキ ヒデフサ | KUROKI Hidefusa
所属機関・部署:
職名: 教育講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (4件): 美学、芸術論 ,  ヨーロッパ文学 ,  思想史 ,  哲学、倫理学
研究キーワード (3件): イメージ論 ,  フランス哲学 ,  ドゥルーズ
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2023 ジル・ドゥルーズと20世紀後半フランスにおける共同体論
  • 2015 - 2016 ジル・ドゥルーズの哲学と芸術
論文 (11件):
  • 黒木秀房. エクリチュールに仮託された生-ドゥルーズ『批評と臨床』における方法と動因-. 立教大学フランス文学. 2021. 50. 69-87
  • 黒木秀房. アナクロニックなオンライン授業の可能性. 立教大学におけるフランス語教育「オンライン授業への取り組み」シンポジウム記録論集. 2020. 11-25
  • 黒木秀房. リアリズムの問題の哲学的射程--ドゥルーズ『シネマ』におけるネオレアリズモを出発点として. フランス哲学・思想研究. 2020. 25. 102-112
  • 黒木秀房. ジル・ドゥルーズの哲学と芸術-ノヴァ・フィグラ-. 博士論文(立教大学文学研究科). 2017
  • 黒木秀房. ドゥルーズと「フィクション」の問題-「ドラマ化」を中心に-. フランス語フランス文学研究. 2016. 108. 209-223
もっと見る
MISC (10件):
  • 黒木秀房. 【書評】ジル・ドゥルーズ『プルーストとシーニュ』(宇野邦一訳、法政大学出版局、2021年). 図書新聞. 2021. 3497
  • 黒木秀房. 【講演原稿翻訳】イライス・ランドリー「「愛ほど取って代わることのできぬものはない」1950年から1970年のデュラスの小説における文学・哲学・政治」. マルグリット・デュラス国際シンポジウム、国際基督教大学. 2018
  • 黒木秀房. 【講演原稿翻訳】ブリジット・ヴェルトマン=アロン「耐えがたいものを書く:マルグリット・デュラスと大江健三郎」. マルグリット・デュラス国際シンポジウム、国際基督教大学. 2018
  • 黒木秀房. 【講演原稿翻訳】フランソワ・キュセ「68年5月と思想」. 日仏哲学会2018年秋季研究大会、明治大学. 2018
  • 黒木秀房. 【講演原稿翻訳】ジュリエット・アズレ「フローベールとスピノザ的幻惑」. 国際シンポジウム「フローベール、スピノザ、ベルクソン--十九世紀フランス文学と哲学」、立教大学. 2018
もっと見る
書籍 (6件):
  • 遠隔でつくる人文社会学知-2020年度前期の授業実践報告-
    雷音学術出版 2020
  • セ・ボン!
    駿河台出版社 2020
  • ジル・ドゥルーズの哲学と芸術: ノヴァ・フィグラ
    水声社 2020 ISBN:4801004725
  • 翻訳家たちの挑戦: 日仏交流から世界文学へ
    水声社 2019 ISBN:4801004288
  • 異貌のパリ1919-1939-シュルレアリスム、黒人芸術、大衆文化
    水声社 2017 ISBN:4801002773
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • 『ジル・ドゥルーズの哲学と芸術--ノヴァ・フィグラ』(水声社)合評会リプライ
    (主催:大阪大学人間科学研究科共生学系共生の人間学分野檜垣立哉研究室、DG-Lab(ドゥルーズ・ガタリ・ラボラトリ) 2021)
  • アナクロニックなオンライン授業の可能性
    (オンライン・シンポジウム「語学学習とオンライン授業の可能性」主催:立教フランス語フランス文学会、共催:立教大学フランス語教育研究室、立教大学フランス文学研究室 2020)
  • 哲学と芸術の共闘 --可視性の「帝国」に抗するために
    (ART RESEARCH ONLINE 2020)
  • ドゥルーズと教育-反復される<読解>のモチーフ
    (南山大学外国語学部フランス学科主催シンポジウム 「フランス近現代文学における〈教育〉の表象」 2019)
  • The Role of Documentary Films in the Deleuze's Philosophy : Image, Intellectual, Coexistence
    (Deleuze /Guattari Studies in Asia: 7th International Conference, Tokyo, 2019 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2010 - 2017 立教大学大学院 博士後期課程
  • 2008 - 2010 立教大学大学院 博士前期課程
学位 (1件):
  • 博士(文学) (立教大学)
経歴 (10件):
  • 2021/04 - 現在 東京大学 教養学部 非常勤講師
  • 2021/04 - 現在 立教大学 外国語教育研究センター 教育講師
  • 2018/04 - 現在 立教大学 現代心理学部 兼任講師
  • 2017/04 - 現在 立教大学 全学共通カリキュラム 兼任講師
  • 2017/04 - 現在 立教大学 文学部 兼任講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2019/03 - 2021/03 日本フランス語フランス文学会 『関東支部論集』編集委員
受賞 (1件):
  • 2018/06 - 立教大学フランス語フランス文学会奨励賞
所属学会 (2件):
日本フランス語フランス文学会 ,  日仏哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る