研究者
J-GLOBAL ID:201901018148937143   更新日: 2020年10月29日

浅野 浩子

アサノ ヒロコ | Hiroko Asano
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 生涯発達看護学
研究キーワード (2件): 母性看護 出生前診断 遺伝看護教育 継続教育 ,  母性看護 出生前診断 遺伝看護教育
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 妊婦の胎児の健康状態の認識を通した助産師の看護実践教育プログラムの評価
論文 (11件):
  • 浅野浩子, 中込さと子, 柊中智恵子, 佐々木規子, 野間口千香穂. 周産期遺伝看護教育プログラムによる母性看護専門看護師の看護実践の変容. 日本遺伝看護学会誌. 2020. 19. 1. 50-61
  • 浅野浩子, 中込さと子, 柊中智恵子, 佐々木規子, 小笹由香. 母性看護領域の高度実践看護師のための遺伝看護ケアの学習課題に関する質的研究. 日本遺伝看護学会誌. 2017. 15. 2. 68-76
  • 浅野浩子, 中込さと子, 柊中智恵子, 佐々木規子, 小笹由香. 新生児看護領域の高度実践看護師のための遺伝看護ケアの学習課題に関する質的研究. 日本遺伝看護学会誌. 2017. 15. 2. 77-86
  • 浅野浩子, 中込さと子, 柊中智恵子. 周産期・新生児領域の高度実践看護師からみた遺伝看護の継続教育への課題. 日本遺伝看護学会誌. 2016. 15. 1. 69-80
  • 浅野浩子. 周産期救急対応におけるチームワーク 周産期救急医療における母性看護専門看護師の役割. 母性衛生. 2015. 56. 1. 16-21
もっと見る
書籍 (13件):
  • 特定妊婦の継続支援
    医学書院 2019
  • ハイリスク妊産褥婦・新生児のケア IV緊急時の処置とケア
    日本看護協会出版会 2019 ISBN:9784818022072
  • 母性看護学1 概論・リプロダクティブヘルスと看護 5章5節 周産期医療システム
    メディカ出版 2019
  • 遺伝カウンセラーとは異なる出生前検査における助産師の役割 助産師は出生前検査にどこまでかかわれるか
    医学書院 2016
  • 母子専門医療機関で見えてきた母性看護CNSの可能性 "専門看護師"活用で病院が変わる! 看護管理者が知っておきたいCNSの可能性 [各論]「専門看護師」実践報告と看護管理者の視点
    日本看護協会出版会 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 教育講演 「複雑化する母子と家族を支える助 産師の心のケア~母性看護専門看 護師の役割と実践~」
    (第75回日本助産師学会 2019)
  • 母性看護専門看護師の周産期メンタルヘルスケアにおける役割と課題
    (第5回日本CNS看護学会 2018)
  • 第27回日本小児看護学会学術集会 テーマセッション23 小児看護の立場から胎児診断を受けた家族への支援を考えよう
    (第27回日本小児看護学会学術集会 2017)
  • 第55回日本母性衛生学会 シンポジウム 周産期救急対応におけるチームワーク
    (第55回日本母性衛生学会 2014)
  • 第28回日本助産学会学術集会 シンポジウム2 出生前診断に関わる女性への継続ケア
    (第28回日本助産学会学術集会 2014)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2012 - 2019 山梨大学 ヒューマンヘルスケア学専攻
  • 2012 - 2019 山梨大学 ヒューマンヘルスケア学専攻
  • - 2004 大阪府立看護大学
  • - 2000 立命館大学
学位 (3件):
  • 学士(文学) (立命館大学)
  • 修士(看護学) (大阪府立看護大学)
  • 博士(看護学) (山梨大学)
委員歴 (5件):
  • 2019/07/18 - 2022/03/31 日本遺伝看護学会 査読委員
  • 2019/06/01 - 2021/06/30 日本CNS協議会 理事 総務委員会委員長
  • 2018/04/01 - 2021/03/31 日本CNS看護学会 査読協力員
  • 2018/05/13 - 山梨県母性衛生学会 理事 幹事
  • 2018/05/13 - 山梨県母性衛生学会 理事
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る