研究者
J-GLOBAL ID:202001010359523108   更新日: 2020年09月01日

箕浦 康子

ミノウラ ヤスコ | Minoura Yasuko
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 文化人類学、民俗学 ,  社会心理学
論文 (24件):
  • 浅井 亜紀子, 箕浦 康子. インドネシア人看護師家族の日本滞在の長期化と主観的ウェルビーイング : 職場、学校、地域との関わりでの情動体験. 桜美林論考. 言語文化研究. 2018. 9. 77-98
  • 箕浦 康子, ミノウラ ヤスコ, Yasuko Minoura. 立教大学異文化コミュニケーション研究科2014年度第1回公開講演会(2014年5月31日) データとは何か?. 異文化コミュニケーション論集. 2015. 13. 21-33
  • 箕浦 康子. 社会い心理学研究に<時間>の次元をどのようにして取り込むのか:日本ではたらくインドネシア人ケアーワーカーの研究からの. 2015. 275-291
  • 浅井 亜紀子, 箕浦 康子, 宮本 節子. EPAインドネシア人看護師・介護福祉士候補者の日本体験:-マイクロ・マクロ連携モデルの視角から-. 学術の動向. 2012. 17. 2. 2_83-2_90
  • 箕浦 康子. 研究の営為として「話を傾聴する」とはどういうことか?. 異文化コミュニケーション. 2012. 15. 1-13
もっと見る
MISC (30件):
  • 箕浦 康子, 元お茶の水女子大学. 文化人類学は国語科教育学研究に何を提供できるか? : フィールド研究の手法を中心に(国語教育研究手法の開発(2)-社会学・文化人類学研究との交流を通して-,課題研究発表). 全国大学国語教育学会発表要旨集. 2012. 123. 187-190
  • 箕浦 康子. 「異文化間教育」研究という営為についての2、3の考察 : パラダイムと文化概念をめぐって (特集 異文化間教育におけるエクイティ : 高等学校教育における公正さの構築). 異文化間教育. 2012. 36. 89-104
  • 柏木 惠子, 根ケ山 光一, 明和 政子, 平木 典子, 汐見 稔幸, 箕浦 康子. 非血縁ネットワークは育児をいかに支えるか. 日本心理学会大会発表論文集. 2008. 72. 0. WS038-WS038
  • 箕浦 康子. 書評 『ニューカマーの子どもと学校文化--日系ブラジル人生徒の教育エスノグラフィー』児島明著 2006年 勁草書房『ニューカマーの子どもたち--学校と家族の間の日常世界』清水睦美著 2006年 勁草書房. 異文化間教育. 2008. 27. 90-93
  • 箕浦 康子. 指定討論2(学生は質的心理学の教育から何を得るか,準備委員会企画シンポジウム,日本教育心理学会第48回総会概要). 教育心理学年報. 2007. 46. 17-17
もっと見る
書籍 (20件):
  • EPAインドネシア人看護師・介護福祉士の日本体験 : 帰国者と滞在継続者の10年の追跡調査から
    明石書店 2020 ISBN:9784750349497
  • 共有する子育て : 沖縄多良間島のアロマザリングに学ぶ
    金子書房 2019 ISBN:9784760824243
  • 質的研究のための理論入門 : ポスト実証主義の諸系譜
    ナカニシヤ出版 2018 ISBN:9784779512230
  • 教育人類学
    Berghahn Books 2012
  • ヒトの子育ての進化と文化 : アロマザリングの役割を考える
    有斐閣 2010 ISBN:9784641173682
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1975 - 1979 カリフォルニア大学ロサンゼルス校 人類学博士課程
  • 1973 - 1975 ヴィクトリア大学
  • 1967 - 1968 ニュージャージー州臨床心理インターンプログラム
  • 1958 - 1962 京都大学 心理学専攻
学位 (1件):
  • Ph.D. (UCLA)
経歴 (6件):
  • 2004/04 - 2007/03 お茶の水女子大学 客員教授
  • 1999/04 - 2004/03 お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科 人間発達科学専攻 教授
  • 1993/04 - 1999/03 東京大学 教育学部 教授
  • 1991/04 - 1993/03 岡山大学 文学部 教授
  • 1980/01 - 1991/03 岡山大学 文学部 助教授
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る