研究者
J-GLOBAL ID:202001014407228097   更新日: 2020年08月31日

山田 知典

Yamada Tomonori
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2011 - 2014 溶接部形成過程でのナノオキサイドメタラジーの確立
  • 2010 - 2011 放射光X線を用いたレーザー溶接時の溶融池内対流現象のリアルタイム観察
論文 (40件):
  • Vu Nhut Luu, Kenta Murakami, Thi Mai Dung Do, Masahide Suzuki, Tomonori Yamada, Takuya Shibata, Hiroyuki Daido. Applicability of ultrasonic-wave based method for integrity assessment of concrete severely damaged by heat. E-Journal of Advanced Maintenance. 2020. 11. 4. 163-171
  • Tomonori Yamada, Toshihiko Takebe, Ippei Ishizuka, Hiroyuki Daido, Toshihide Hanari, Takuya Shibata, Shinya Ohmori, Koichi Kurosawa, Go Sasaki, Masahiro Nakada, et al. Development of a laser chipping technique combined with water jet for retrieval of fuel debris at Fukushima Daiichi Nuclear Power Station. Journal of Nuclear Science and Technology. 2019. 56. 12. 1171-1179
  • 野田 耕一, 野﨑 信久, 小川 徹, 山田 知典. 最先端の研究開発 日本原子力研究開発機構:第1回 1Fの廃炉と環境回復をめざして(1). 日本原子力学会誌ATOMOΣ. 2019. 61. 12. 843-846
  • 大道 博行, 山田 知典. レーザーによるコンクリート切断技術 (特集 建築・土木分野における光・レーザー応用). Optronics : 光技術コーディネートジャーナル. 2018. 37. 12. 67-71
  • 山田 知典. レーザーを用いた廃炉技術開発 (光・量子デバイス研究会・社会課題解決のための光源技術). 電気学会研究会資料. OQD = The papers of technical meeting on optical and quantum devices, IEE Japan. 2018. 2018. 32. 23-26
もっと見る
MISC (22件):
  • 山田 知典, 村松 壽晴. レーザー光と非金属との相互作用に関する基礎研究及び帰島第一原子力発電所の廃止措置に向けた研究計画 : コンクリートへのレーザー照射挙動の評価. JAEA-research. 2015. 2014. 26. 巻頭1-2,1-28
  • 村松 壽晴, 山田 知典, 羽成 敏秀. レーザー光を用いた燃料デブリ・炉内構造物取出しに向けた研究(2)平成25年度研究成果. JAEA-research. 2014. 2014. 18. 巻頭1-4,1-41
  • 村松 壽晴, 山田 知典, 羽成 敏秀. レーザー光を用いた燃料デブリ・炉内構造物取出しに向けた研究(1)研究計画および平成24年度研究成果. JAEA-research. 2013. 2013. 24. 巻頭1-4,1-49
  • 山田 知典, 山下 晋, 杉原 健太, 村松 壽晴. 5.レーザー加工のシミュレーション. プラズマ・核融合学会誌 = Journal of plasma and fusion research. 2013. 89. 7. 500-506
  • 杉原 健太, 中村 保之, 小川 剛充, 山田 知典, 村松 壽晴. 813 厚板鉄鋼材レーザー切断における熱流動現象の数値解析と実験による評価(OS8-3.工学・医療工学における移動境界問題(3),OS・一般セッション講演). 計算力学講演会講演論文集. 2012. 2012. 0. 30-31
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る