研究者
J-GLOBAL ID:202001017368132620   更新日: 2021年10月21日

蔵本 瞳

Kuramoto Hitomi
所属機関・部署:
職名: 助教
論文 (2件):
  • 蔵本 瞳, 平尾 功治, 湯本 浩通, 細川 由樹, 中西 正, 武川 大輔, Washio Ayako, Kitamura Chiaki, 松尾 敬志. Caffeic acid phenethyl ester (CAPE) induces VEGF expression and production in rat odontoblastic cells. BioMed Research International. 2019. Vol.Article ID 5390720. 1-12
  • 平尾 功治, 湯本 浩通, 細川 由樹, 蔵本 瞳, 鷲尾 絢子, 中西 正, 武川 大輔, 北村 知昭, 松尾 敬志. ラット象牙芽細胞様細胞 (KN-3) におけるカテキンの抗炎症作用. 日本歯科保存学雑誌. 2017. Vol.60. No.5. 235-244
MISC (1件):
  • 湯本 浩通, 平尾 功治, 細川 由樹, 蔵本 瞳, 武川 大輔, 中西 正, 松尾 敬志. The Roles of Odontoblasts in Dental Pulp Innate Immunity. Japanese Dental Science Review. 2018. Vol.54. No.3. 105-117
講演・口頭発表等 (14件):
  • ラット象牙芽細胞(KN-3)におけるVEGFの石灰化誘導作用
    (日本歯科保存学会 2019年度秋季学術大会(第151回) (福岡) 2019)
  • NODリガンド刺激したヒト象牙芽細胞様細胞におけるインターフェロンγの影響
    (第150回 日本歯科保存学会 2019年度 春季学術大会 2019)
  • Caffeic Acid Phenetyl Ester (CAPE)のラット象牙芽細胞(KN-3)におけるVEGF産生誘導機序の解析
    (第40回日本歯内療法学会学術大会 (東京) 2019)
  • ARONJの患者さんに対する歯科治療
    (第18回 西日本歯内療法学会 2018)
  • Caffeic Acid Phenetyl Ester (CAPE)の象牙芽細胞と骨芽細胞におけるVEGF産生誘導機序の解析
    (第148回日本歯科保存学会春季学術大会 2018)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る