研究者
J-GLOBAL ID:202201000932627206   更新日: 2022年10月17日

酒井 一輔

サカイ カズホ | Sakai Kazuho
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 経済史
研究キーワード (9件): 経済史 ,  日本経済史 ,  金融史 ,  財政史 ,  地方財政 ,  社会関係資本 ,  地域資産 ,  地域経済 ,  近世近代移行期
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2021 - 2024 地域基金によって地域公共財をファイナンスする仕組みが形成される背景と経済史的意義
  • 2018 - 2022 伊能図の成立過程に関する学際的研究-忠敬没後200年目の地図学史的検証-
  • 2016 - 2019 両替商金融から近代金融へ:新史料に基づく加島屋久右衛門と鴻池屋善右衛門の比較研究
論文 (7件):
  • 酒井 一輔. 加島屋久右衛門の大名貸経営 : 大名財政の規律化をめぐって-2021年度 第57回経営史学会全国大会統一論題「豪商の金融史 : 大阪の豪商・廣岡家の近世・近代」の概要. 経営史学 = Japan business history review / 経営史学会 編. 2022. 57. 1. 58-63
  • 酒井 一輔. 近代移行期における共有財産の再編と地域統合-近世的遺産の所有権と分割・維持問題. 社会経済史学. 2018. 84. 2. 189-213
  • 酒井 一輔. 近世後期の町場における宅地化と行財政運営の変容-下総国香取郡佐原村を中心に-. 歴史と経済. 2017. 59. 4. 1-16
  • 酒井 一輔. 幕末期旗本財政の変容と地域経営. 社会経済史学. 2014. 80. 2. 125-148
  • 酒井 一輔. 近世後期関東在方町における町組織の運営と機能 : 下総国香取郡佐原村新橋本町を事例に. 千葉史学 / 千葉歴史学会 編. 2014. 64. 12-36
もっと見る
MISC (4件):
  • 酒井 一輔. 書評 今村直樹著『近世の地域行財政と明治維新』. 年報近現代史研究 / 近現代史研究会 編. 2021. 13. 119-125
  • 酒井 一輔. 穀宿研究の射程 : 井上拓巳氏報告によせて-2017年度大会 近世関東における領主米の輸送と流通(1). 関東近世史研究 / 関東近世史研究会常任委員会 編. 2019. 83. 81-85
  • 酒井 一輔. 書評 飯塚一幸著『明治期の地方制度と名望家』. 経営史学 = Japan business history review / 経営史学会 編. 2019. 54. 1. 80-82
  • 糟谷 幸裕, 酒井 一輔, 福澤 徹三. 九 幕政(近世,日本,二〇〇九年の歴史学界-回顧と展望-). 史学雑誌. 2010. 119. 5. 722-725
書籍 (2件):
  • 豪商の金融史 : 廣岡家文書から解き明かす金融イノベーション
    慶應義塾大学出版会 2022 ISBN:9784766428339
  • Public Goods Provision in the Early Modern Economy: Comparative Perspectives from Japan, China, and Europe
    University of California Press 2019
学位 (1件):
  • 博士(経済学) (東京大学)
経歴 (2件):
  • 2022/10 - 現在 東北大学 大学院経済学研究科 准教授
  • 2018/04 - 2022/09 聖心女子大学 現代教養学部 講師
受賞 (1件):
  • 2020/06 - 社会経済史学会 第9回社会経済史学会賞 近代移行期における共有財産の再編と地域統合-近世遺産の所有権と分割・維持問題
所属学会 (3件):
政治経済学・経済史学会 ,  社会経済史学会 ,  史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る