研究者
J-GLOBAL ID:200901000109837669   更新日: 2018年11月29日

森 雅秀

モリ マサヒデ | MASAHIDE MORI
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://air.w3.kanazawa-u.ac.jp/
研究分野 (4件): 宗教学 ,  美術史 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学
研究キーワード (1件): 仏教学、比較文化学
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2015 - 2017 汎アジアの仏教図像学の構築
  • 2014 - 2017 ヒマラヤをめぐり展開された密教工芸の造形と表現の研究
  • 2013 - 2017 国際標準となるチベット美術の情報プラットフォームの構築と公開
  • 2016 - 2016 『密教美術の図像学』
  • 2011 - 2015 仏教儀礼の成立と展開に関する総合的研究
全件表示
論文 (81件):
  • 森雅秀. 造形と美術. 空海とインド中期密教. 2016. 59-76
  • 森雅秀. 般若波羅蜜の図像学. 般若経大全. 2015. 429-448
  • 地獄絵に見る死とグロテスクのイメージ:死後の世界の文化史的考察. 死から生を考える:新「死生学入門」金沢大学講義集. 2013. 00. 85-120
  • インド神話に見る残虐な美女の図像学. 図像学I:イメージの成立と伝承(密教・垂迹). 2012. 1. 37-56
  • 森雅秀. 『五百尊図像集』成立に関する基本的問題. 密教美術と歴史文化. 2011. 37-56
もっと見る
書籍 (41件):
  • 仏教の女神たち
    春秋社 2017 ISBN:9784393119136
  • アジャンタ石窟の壁画
    アジア図像集成研究会 2017
  • 密教美術の図像学
    法藏館 2017
  • ラジャスターン州ジャガットのアンビカー寺院
    アジア図像集成研究会 2016
  • エローラ第十一窟・第十二窟の菩薩群像
    アジア図像集成研究会 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • 「チベット密教美術の魅力」龍谷ミュージアム特別展「チベットの仏教世界:もうひとつの大谷探検隊」記念講演会 2014年4月27日(日)龍谷大学大宮学舎
    (2014)
  • 「マンダラと密教の仏たち」第42回 奈良国立博物館 夏期講座 2013年8月21日(土)奈良国立博物館
    (2013)
  • 「チベット仏教美術の魅力」平成22年度 西田幾多郎哲学講座 2010年9月 西田幾多郎記念哲学館
    (2010)
  • 「仏のイメージを読む:不動明王」平成21年度 西田幾多郎哲学講座 2009年9月 西田幾多郎記念哲学館
    (2009)
  • 「観音菩薩のすがたと信仰」平成21年度 西田幾多郎哲学講座 2009年9月26日(土)西田幾多郎記念哲学館
    (2009)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1997 - ロンドン大学大学院 東洋アフリカ学院 宗教学
  • 1990 - 名古屋大学 文学研究科 東洋哲学(印度哲学)
  • 1986 - 名古屋大学 文学研究科 東洋哲学(印度哲学)
  • 1980 - 1984 名古屋大学 文学研究科 哲学科
学位 (2件):
  • 文学修士 (名古屋大学)
  • 学術博士 (ロンドン大学)
経歴 (7件):
  • 2008/04/01 - 金沢大学 教授
  • 2007/04/01 - 2008/03/31 金沢大学 教授
  • 2001/04/01 - 2007/03/31 金沢大学
  • 1999/04/01 - 2001/03/31 高野山大学 助教授
  • 1995/04/01 - 1999/03/31 高野山大学 講師
全件表示
受賞 (2件):
  • 1999/10/15 - 日本密教学会 日本密教学会賞 『アビサマヤムクターマーラー』所説のマンダラ
  • 1998/04/10 - 密教学術奨励賞選考委員会 密教学術奨励賞 インド後期密教を中心とした密教研究
所属学会 (7件):
パーリ学仏教文化学会 ,  東海印度学仏教学会 ,  美術史学会 ,  密教図像学会 ,  日本西蔵学会 ,  日本仏教学会 ,  日本印度学仏教学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る