研究者
J-GLOBAL ID:200901000194030027   更新日: 2021年06月15日

松田 毅

マツダ ツヨシ | Matsuda Tsuyoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (3件): 環境倫理(リスク論) ,  ライプニッツ、現象学 ,  認識論・存在論
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2020 - 2024 工学の学際的発展に対応する新たな工学倫理フレームワークの構築
  • 2017 - 2021 ライプニッツ存在論の研究:生物、時間、経済を焦点に
  • 2017 - 2020 生命・環境技術の社会実装に関する先端融合研究-21世紀型参加のビジョンと試行-
  • 2016 - 2019 アスベストで急増する胸膜中皮腫に関する患者と家族のQOLを高めるケアガイドライン
  • 2013 - 2017 ライプニッツの生物学と生命の哲学の研究
全件表示
論文 (76件):
  • 松田毅. 新型コロナウイルスをめぐる公衆衛生倫理の問題--科学技術倫理の観点から. 21世紀倫理創成研究. 2021. 14. 30-60
  • Matsuda Tsuyoshi. The Gradation of the Causation and the Responsibility focusing on “Omission”. Risks and Regulation of New Technologies. 2021. 19-46
  • 松田毅. 不可得の論理:アナロジーか即非か--鈴木大拙と南方熊楠の往復書簡. 現代思想. 2020. 2020. 11月号. 282-289
  • 松田毅. 現実の現実性(承前・完結)--「唯一の世界」の存在論. 愛知. 2020. 31. 2-73
  • 松田毅. ライプニッツの時間論--「現実的時間の関係主義」. 神戸大学文学部紀要. 2020. 47. 1-41
もっと見る
MISC (23件):
  • 松田毅. 共同討議趣意説明. 関西哲学会年報『アルケー』. 2020. 28. 1-3
  • 松田毅. 書評エルンスト・カッシーラー著(山本義隆訳)『改訳決定版 現代物理学における決定論と非決定論--因果問題についての歴史的・体系的研究』. 『図書新聞』. 2019. 3404
  • 松田毅. 日本哲学会学協会シンポ「生命とは何か」統括文. 哲学. 2018. 70. 69-72
  • 松田毅. 「種」とは何か:生物学の哲学の現場から論じる. アルケー. 2017. 25. 27-32
  • 松田毅. 日本哲学会学協会シンポ「宗教と哲学」趣意文. 哲学. 2017. 68. 92-93
もっと見る
書籍 (28件):
  • 夢と虹の存在論--身体・時間・現実を生きる
    講談社 2021
  • Risks and Regulation of New Technologies
    Springer 2021
  • 世界哲学史6
    筑摩書房 2020
  • マンガ/漫画/MANGA : 人文学の視点から
    神戸大学出版会,神戸新聞総合出版センター(発売) 2020 ISBN:9784909364098
  • 改訂新版『石の綿-終わらないアスベスト禍』
    神戸大学出版会 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (60件):
  • 新型コロナウイルスの公衆衛生倫理--中長期視点から
    (日本リスク学会第33回年次大会オンライン 2020)
  • ライプニッツの疾病論--「水力・空気・火力の機械」の機能不全」
    (第12回ライプニッツ協会大会;シンポ「ライプニッツとコロナ」オンライン 2020)
  • Leibniz’s relationalism of actual time
    (The Australasian Seminar in Early Modern Philosophy conference 2019)
  • Leibniz on time from a monadological point of view
    (International workshop on; the variety and unity of modern Germany philosophy from Leibniz, Kant and Schelling with Professor Martin Schönfeld, 2019)
  • The Grade of the Causation and the Responsibility focusing on “Omission”,
    (第11回応用哲学国際会議 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1985 京都大学 大学院文学研究科哲学専攻博士後期課程単位修得退学
学位 (1件):
  • Ph. D. (オスナァブリュック大学)
委員歴 (2件):
  • ライプニッツ協会 理事
  • 関西哲学会 委員
所属学会 (4件):
国際ライプニッツ学会 ,  西日本哲学会 ,  関西哲学会 ,  日本哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る