研究者
J-GLOBAL ID:200901000195523493   更新日: 2010年06月01日

遠山 義孝

トオヤマ ヨシタカ | TOYAMA Yoshitaka
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 哲学・倫理学 ,  思想史 ,  ヨーロッパ文学(英文学を除く)
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2002 - 2003 登山の精神史的研究
  • ドイツ現代文学の潮流 (戦後文学,統一後の文学)
  • マルティン・ヴァルザー研究
  • 平和の哲学における理論と実践
MISC (68件):
  • 遠山 義孝. 文学・思想に現れたる山岳紀行詩文 ー登山の精神史的研究ー. 明治大学人文科学研究所紀要. 2005. 第56冊. 1-24
  • 遠山 義孝. 神品芳夫編著『自然詩の系譜』(みすず書房)について. 2004
  • 遠山 義孝. 生田キャンパスの今昔. 2004
  • 遠山 義孝. 生田キャンパスの今昔. 2004
  • 遠山 義孝. 高校生に薦める本. 2004
もっと見る
書籍 (27件):
  • C.F.ヴァイツゼッカー:核時代の生存条件(訳書) No220巻
    講談社現代新書 1970
  • カント実践哲学と平和の理論(独文)
    ブスケ出版社独・ハンブルグ 1972
  • ドイツのWitz Nr.203巻
    郁文堂 1978
  • ヴァイツゼッカー:人道性と中立性(注釈書)
    郁文堂 1979
  • 哲学 -現代の哲学的思想のために -
    有信堂 1979
もっと見る
講演・口頭発表等 (23件):
  • Tradition und Einsicht in der japanischen Kultur. Tagung der katholischen Jugend. Franziskaner Kloster, Werl
    (1965)
  • ドイツにおける「平和研究」の現状(独協学園教職員研修会)
    (1974)
  • ドイツでのゲルマニスティク(明大ドイツ文学会総会)
    (1974)
  • ヨーロッパの学生生活(学生相談室主催)
    (1974)
  • 日本における中等教育の問題点ードイツとの比較においてー (長野県中信地区高校連合会教研集会基調講演、筑摩高校)
    (1974)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1962 東京教育大学(現在廃学) 文学部 哲学科
  • - 1972 ハンブルク大学大学院 哲学部 哲学・ドイツ文学
学位 (2件):
  • 文学博士(Dr.phil.)
  • 博士(文学) (ハンブルク大学)
経歴 (7件):
  • 1962 - 1963 長野県立木曾東高等学校上松分校教諭(木曾西高校兼務)
  • 1963 - 1964 東京実業高等学校教諭
  • 1965 - 1969 ハンブルク大学哲学科教務助手
  • 1969 - 1972 ハンブルク大学日本学科講師
  • 1972 - 1974 獨協学園高等学校教諭兼獨協大学講師
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2000 - 2000 財団法人ドイツ語学文学振興会 評議員
  • 2002 - 明治大学ドイツ文学会 会長
  • 1992 - 1992 国際ショーペンハウアー学会(Schopenhauer-Gesellschaft e. V.)(本部:ドイツ・フランクフルト) 学術監事(Wissenschaftliche Leitung)
  • 1993 - 日本独文学会 常任理事(庶務担当)
所属学会 (7件):
財団法人ドイツ語学文学振興会 ,  明治大学ドイツ文学会 ,  国際ショーペンハウアー学会(Schopenhauer-Gesellschaft e. V.)(本部:ドイツ・フランクフルト) ,  日本カント協会 ,  日本倫理学会 ,  日本哲学会 ,  日本独文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る