研究者
J-GLOBAL ID:200901000375877501   更新日: 2020年09月01日

千田 佶

チダ タダシ | Chida Tadashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 地球資源工学、エネルギー学
研究キーワード (8件): バイオレメデエション ,  汚染修復 ,  土壌・地下水汚染 ,  地圏環境 ,  bioremediation ,  remediation ,  soil/groundwater pollution ,  geoenvironment
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 1993 - 2001 微生物による石油の増回収
  • 1993 - 2001 Microbial Enhanced Oil Recovery
  • 1998 - 土壌・地下水汚染修復
  • 1998 - Remediation of soil/groundwater pollution
  • 1986 - 微生物による第一鉄イオンおよび硫黄の酸化に関する研究
全件表示
MISC (408件):
書籍 (5件):
  • 資源環境地質学-地球史と環境汚染を読むー
    2003
  • Resources and Environmental Geology
    2003
  • 微生物資源工学
    1996
  • 地球化学反応速度と移動現象
    1996
  • 石油生産技術用語集
    1989
Works (18件):
  • IOCG鉱床地帯の微生物を活用したリーチング適用可能性に関する研究
    2004 - 2004
  • 有機塩素化合物により汚染された土壌の修復
    1996 - 2004
  • 反応器の温度制御に関する研究
    2000 - 2002
  • 反応器の温度制御に関する研究
    2000 - 2002
  • 地熱発電所冷却水系統のスケール付着抑制に関する研究
    1999 - 2002
もっと見る
学位 (1件):
  • 工学博士 (東北大学)
委員歴 (17件):
  • 2005 - 2006 石油技術協会 石油技術協会・第71回定時総会準備委員会委員長
  • 2005 - 2005 土壌・地下水汚染とその修復技術に関する調査研究委員会 委員長
  • 1995 - 2003 環境資源工学会 理事・評議員
  • 2003 - 東北土壌汚染研究会 会長
  • 2003 - 資源素材学会土壌浄化部門委員会 委員長
全件表示
受賞 (3件):
  • 2003 - 日本地熱学会論文賞
  • 2000 - 1999年「分析化学」論文賞
  • 1988 - 石油技術協会賞論文賞
所属学会 (19件):
土壌・地下水汚染とその修復技術に関する調査研究委員会 ,  資源素材学会次世代金属精錬技術としての微生物反応に関する調査研究委員会 ,  資源素材学会鉱業技術を活用した地球に優しい環境浄化技術に関する調査研究委員会 ,  資源素材学金属工業への微生物機能の高度利用に関する研究委員会 ,  資源素材学会金属鉱業への微生物機能の活用に関する研究委員会 ,  Canadian Journal of Chemical Engineering ,  化学工学協会英文誌編集委員会 ,  日本地熱学会誌編集委員会 ,  資源素材学会土壌浄化部門委員会 ,  東北土壌汚染研究会 ,  東北地域バイオインダストリー振興会議 ,  日本分析化学会 ,  エネルギー資源学会 ,  日本シミュレーション学会 ,  石油学会 ,  化学工学会 ,  環境資源工学会 ,  石油技術協会 ,  資源素材学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る