研究者
J-GLOBAL ID:200901000405026277   更新日: 2020年06月11日

松本 英俊

マツモト ヒデトシ | Matsumoto Hidetoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.op.titech.ac.jp/lab/matsumoto/index-j.html
研究分野 (5件): 基礎物理化学 ,  高分子材料 ,  電子デバイス、電子機器 ,  構造材料、機能材料 ,  ナノ材料科学
研究キーワード (7件): 高分子材料 ,  高分子物性 ,  分離膜 ,  ナノファイバー ,  ナノ材料 ,  界面化学 ,  物理化学
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2018 - 2022 無機ナノファイバーを利用した電解質ゲルの創製と界面機能の開拓
  • 2019 - 2021 真なる人間支援を目指すポリマー糸/カーボンナノチューブ複合繊維軽量人工筋肉の開発
  • 2019 - 2021 狭バンドギャップ半導体高分子の開発と有機薄膜デバイスへの応用
  • 2018 - 2020 垂直配向カーボンナノチューブ膜を用いた1次元ナノ空間における物質輸送機構の解明
  • 2017 - 2020 光熱電機能開拓を目指したチエノイソインジゴ系狭エネルギーギャップポリマーの探索
全件表示
論文 (9件):
  • Sultan Otepov, Yang Wang, Akihiro Kohara, Hidetoshi Matsumoto, Takehiko Mori, Tsuyoshi Michinobu. Tuning Backbone Planarity in Thiadiazolobenzotriazole-Bis(thienothiophenyl)ethylene Copolymers for Organic Field-Effect Transistors. ACS Applied Polymer Materials. 2019. 1. 9. 2302-2312
  • Yang Wang, Sang Woo Kim, Junbok Lee, Hidetoshi Matsumoto, Bumjoon J. Kim, Tsuyoshi Michinobu. Dual Imide-Functionalized Unit-Based Regioregular D-A1-D-A2 Polymers for Efficient Unipolar n-Channel Organic Transistors and All-Polymer Solar Cells. ACS Applied Materials & Interfaces. 2019. 11. 25. 22583-22594
  • 平岡 一幸, 齊藤 由香里, 加藤 芳悠, 今村 友哉, 松本 英俊, 戸木田 雅利, 東 啓介. Bibenzoateをメソゲン基とする主鎖型液晶エラストマーを用いたナノファイバー作製の検討. Journal of Fiber Science and Technology. 2018. 74. 4. 89-94
  • Minoru Ashizawa, Tsukasa Hasegawa, Susumu Kawauchi, Hiroyasu Masunaga, Takaaki Hikima, Hiroyasu Sato, Hidetoshi Matsumoto. Influence of structure-property relationships of two structural isomers of thiophene-flanked diazaisoindigo on carrier-transport properties. RSC Advances. 2016. 6. 111. 109434-109441
  • Odajima T, Ashizawa M, Konosu Y, Matsumoto H, Mori T. The impact of molecular planarity on electronic devices in thienoisoindigo-based organic semiconductors. Journal of Materials Chemistry C. 2014. 2. 48. 10455-10467
もっと見る
MISC (40件):
  • 松本 英俊. ナノファイバー材料のさらなる機能開拓を目指して. 繊維学会誌. 2018. 74. 1. P-39-P-43
  • 松本 英俊. 特集号"ナノファイバー開発の現状と展望"によせて. 繊維学会誌. 2018. 74. 3. P-84-P-84
  • 松本 英俊, 張 紹玲. ナノファイバー材料を利用した膜・電解質の高機能化. 日本海水学会誌. 2018. 72. 2. 75-80
  • 松本 英俊. ナノファイバー材料を利用した薄膜デバイスの高機能化. 膜. 2017. 42. 4. 143-147
  • Yoshiki Muroya, Firman B. Juangsa, Hidetoshi Matsumoto, Minoru Ashizawa, Junko Morikawa, Tomohiro Nozaki. Thermal conductivity of SiNCs/Polymer Nanohybrid Thin films. 2016
もっと見る
特許 (5件):
書籍 (10件):
  • 電気化学測定/解析テクニック&事例集-電池/キャパシター/めっき/腐食/センサー(分担)
    情報機構 2009
  • 次世代エレクトロニクスに向けた熱可塑性樹脂の高機能化技術~応用事例~2巻(分担)
    技術情報協会 2008
  • Future Textiles-進化するテクニカル・テキスタイル-(分担)
    繊維社 企画出版 2006
  • Morphology and activity of biological fabrics prepared by electrospray deposition method, in ACS Symposium Series 918 (Polymeric Nanofibers)
    American Chemical Society 2006
  • “ファイバー” スーパーバイオミメティックス-近未来の新技術創成(分担)
    エヌ・ティー・エス 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (86件):
  • Bibenzoateをメソゲン基とする主鎖型液晶エラストマーを用いたin-situ UV架橋によるナノファイバー作製の検討
    (日本液晶学会討論会講演予稿集 2018)
  • 極性カラムナー液晶による強誘電性電界紡糸ナノファイバー
    (日本液晶学会討論会講演予稿集 2018)
  • Control of Phonon Transport by Structuring SiNCs into Polymer
    (2017)
  • フォノン輸送制御を目的とした有機無機ハイブリッド薄膜の作製
    (日本伝熱シンポジウム講演論文集(CD-ROM) 2017)
  • Thermal conductivity of SiNCs/Polystyrene Nanohybrid Thin films
    (2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2002 東京工業大学 大学院理工学研究科 有機・高分子物質専攻
  • 1994 - 1996 東京工業大学 大学院理工学研究科 有機材料工学専攻
  • 1990 - 1994 東京工業大学 工学部 有機材料工学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
  • 工学修士 (東京工業大学)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 東京工業大学 教授
  • 2016/04 - 2020/03 東京工業大学 准教授
  • 2012/02 - 2016/03 東京工業大学 准教授
  • 2011/11 - 2012/01 東京工業大学 産学官連携研究員
  • 2011/03 - 2011/10 東京工業大学 研究員
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2020/06 - 現在 一般社団法人繊維学会 理事
  • 2020/06 - 現在 一般社団法人繊維学会 関東支部支部長
  • 2018/04 - 現在 日本海水学会 電気透析および膜技術研究会幹事
  • 2012/10 - 現在 特定非営利活動法人ナノファイバー学会 理事
  • 2010/09 - 現在 一般社団法人繊維学会 ナノファイバー技術戦略研究委員会委員長
全件表示
受賞 (4件):
  • 2018/01 - 東京工業大学物質理工学院 若手研究賞 「垂直配向カーボンナノチューブ複合膜を利用した一次元ナノ空間における物質輸送機構の解明」
  • 2016/06 - 一般社団法人繊維学会 繊維学会賞 「ナノファイバー材料の機能設計とエネルギー・環境デバイスへの展開」
  • 2005/05 - 日本膜学会 膜学研究奨励賞 「両性荷電膜の界面物性に関する研究」
  • 2004/11 - プラスチック成形加工学会 第12回秋季大会ベストポスター賞 「エレクトロスプレー法による有機・無機ハイブリッドコーティング」
所属学会 (9件):
公益社団法人電気化学会 ,  American Chemical Society ,  公益財団法人応用物理学会 ,  特定非営利活動法人ナノファイバー学会 ,  Materials Research Society ,  一般社団法人プラスチック成形加工学会 ,  一般社団法人日本膜学会 ,  一般社団法人繊維学会 ,  公益社団法人高分子学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る