研究者
J-GLOBAL ID:200901000410329270   更新日: 2020年02月20日

末廣 英生

スエヒロ ヒデオ | Suehiro Hideo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 史学一般
研究キーワード (1件): ゲーム理論
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2015 - 2019 情報共有とリーダーシップのゲーム理論的・実験的研究
  • 2012 - 2015 不公平回避選好と囚人のジレンマにおける内生的リーダーシップのゲーム理論研究
  • 2009 - 情報とリーダーシップのゲーム理論的研究
  • 2006 - リーダーシップ発生のゲーム実験研究
  • 2005 - 取引制度の比較分析
論文 (16件):
  • 安部 浩次, 小林創, 末廣英生. 信念の頑健性と内生的リーダーシップ:1つの示唆的例. 国民経済雑誌. 2017. 216. 3. 19-39
  • 末廣 英生, 安部 浩次, 小林 創. 信念の相関と内生的リーダーシップ:1つの例. 国民経済雑誌. 2015. 212. 4. 33-53
  • 末廣 英生, 永岡成人. 逐次投票と効率性:1つの例. 国民経済雑誌. 2013. 第208巻. 第3号. 21-60
  • 末廣 英生, 安部浩次, 小林創. 不平等回避選好と囚人のジレンマにおける内生的リーダーシップ:1つの例. 国民経済雑誌. 2011. 第204巻. 第4号. 1-15
  • 末廣 英生. リーダーシップのシグナリング理論:1つの展望. 国民経済雑誌. 2009. 200. 4. 25-44
もっと見る
MISC (2件):
  • 安部 浩次, 小林創, 末廣英生. Leadership in the Prisoner’s Dilemma With Inequity-Averse Preference. ディスカッションペーパー(神戸大学大学院経営学研究科). 2014
  • 安部 浩次, 小林創, 末廣英生. Experiments on the emergence of leadership in teams. Kansai University Working Paper Series F-49. 2011
講演・口頭発表等 (12件):
  • Confidence, Beliefs about Confidence, and Leadership in Teams
    (The 30th Annual Congress of the European Economic Association 2015)
  • Experiments on the emergence of leadership in teams
    (Econometric Society European Meeting 2014)
  • Experiments on the emergence of leadership in teams
    (Economic Science Association Asia-Pacific Meeting 2014)
  • Leadership in prisoner’s dilemma with inequity aversive preferences
    (Econometric Society European Meeting 2012)
  • Leadership in prisoner’s dilemma with inequity aversive preferences
    (Econometric Society North American Summer Meeting 2012)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1982 神戸大学 大学院経済学研究科博士課程後期課程退学
学位 (2件):
  • 経済学修士 (神戸大学)
  • Doctor of Philosophy Business (Stunford University)
所属学会 (1件):
日本経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る