研究者
J-GLOBAL ID:200901000442411377   更新日: 2020年09月01日

大内 宏友

オオウチ ヒロトモ | Ouchi Hirotomo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (13件): 認知科学 ,  社会心理学 ,  子ども学、保育学 ,  地理学 ,  建築史、意匠 ,  建築環境、建築設備 ,  ウェブ情報学、サービス情報学 ,  自然共生システム ,  生命、健康、医療情報学 ,  安全工学 ,  社会システム工学 ,  デザイン学 ,  建築計画、都市計画
研究キーワード (23件): 地域住民 ,  福祉施設 ,  児童・生育環境の計画 ,  スケッチマップ ,  フラクタル次元解析 ,  都市史 ,  古代都市 ,  アゴラ ,  ギリシャ ,  サスティナブルデザイン ,  ユニヴァーサルデザイン ,  景観設計 ,  色彩認知3Dモデル ,  救急医療システム ,  ドクターヘリ ,  超高層の居住環境 ,  沿岸漁村地域 ,  環境認知 ,  地理情報システム(GIS) ,  環境デザイン ,  建築設計 ,  都市・地域計画 ,  生命環境モデル
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2018 - 2019 ユニバーサル社会構築に向けた車いすプローブ情報を活用した都市・地域空間の設計手法
  • 2014 - 2019 防災・減災と連動した救急医療のドクターカー・ヘリと救急医療施設との連携による有効な医療圏域の構築
  • 2013 - 2014 首都圏における防災・救急医療システムによる施設の適正配置
  • 2008 - 2012 集合住宅の集住体における児童をとりまく生命・育成環境の計画に関する研究
  • 2008 - 2009 住宅建設の瑕疵保証に関する技術的問題点の総合的研究
全件表示
論文 (150件):
  • Shichun Zong, Hirotomo Ohuchi. Study on the Formation of Environmental Recognition of Middle-Rise and High-Rise Housing of Street Wall and Courtyard in Collective Housing in Makuhari Baytown. Advances in Science and Technology. 2020. 103. 47-54
  • Hirotomo Ohuchi, Toshihiro Kimura, Shichun Zong, Setsuko Kanai, Takashi Kuroiwa. Quantitative Evaluation of Architectural Style Using Image Correlation and Fractal Dimension Analysis in Agora of Ancient Greek City Athens. Advances in Science and Technology. 2020. 103. 37-45
  • Shichun Zong, Hirotomo Ohuchi. Composition of the City Block and the Cognitive Region of the Resident in the Historical City of Tokyo. Advances in Science and Technology. 2020. 103. 27-35
  • Tetsumasa Sunada, Hirotomo Ohuchi, Shichun Zong, Toshihiro Kimura. Environmental Cognition in a Coastal Fishing Village Area and its Internal Structure. Advances in Science and Technology. 2020. 103. 19-25
  • 砂田 哲正, 大内 宏友, 宗 士淳. 沿岸漁村地域における景観認知の構成とその内部構造について. 沿岸域学会誌. 2020. 33. 1
もっと見る
MISC (28件):
  • 織田友理子, 織田洋一, 宗 士淳, 大内宏友. みんなでつくるバリアフリーマップの情報アプリ「WheeLog!」を活用した教育効果について. シンポジウム資料:G空間社会の形成と地域空間のデザイン(I) -GISの高校必修化と教育先進事例. 2019. 20-27
  • 宗士淳, 大内宏友. 中層・高層・超高層集合住宅の集住体における 居住階による環境認知の形成について. 日本大学生産工学部研究報告A. 2018. 43. 1. 33-43
  • 大内宏友. 評論:救急・消防の実働データから見た消防署の適正配置検討に関する研究-栃木県宇都宮市を事例として-. 日本建築学会技術報告集. 2017. 53. 241-241
  • 宗 士淳, 渡邉 脩亮, 大内宏友. 中層・高層住宅の集住体における積層した居住空間の住民意識と環境認知との構成- 幕張ベイタウンにおける平面構成について -. 第39回 情報・システム・利用・技術 シンポジウム論文集. 2016. 39
  • 大内宏友. 沿岸域における可視化モデル構築による計画設計手法. シンポジウム「GISを用いた防災・減災の最前線」. 2015
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (20件):
  • Engineering: Technological Advances and Research Results
    Trans Tech Publications Ltd, Switzerland 2020
  • みんなでつくるバリアフリーマップの情報アプリ「WheeLog!」を活用した教育効果について
    シンポジウム「G空間社会の形成と地域空間のデザイン(I) GISの高校必修化と教育先進事例」, 2019
  • GIS を用いた住民意識の可視化による計画設計手法
    日本建築学会 2015
  • House 建築家と建てる家 Vol.25
    ART BOX international INC 2015 ISBN:9784872989038
  • ART BOX IN JAPAN 現代日本の建築 Vol.5
    ART BOX international INC 2014 ISBN:9784872988932
もっと見る
講演・口頭発表等 (345件):
  • 沿道囲み型中層住宅の集住体における中庭の開放度と近隣意識について
    (日本大学生産工学部第52回学術講演会 2019)
  • 沿岸漁村地域における歴史的文化財としての舟屋の形成について-新潟県糸魚川市筒石における舟屋の形成-
    (日本大学生産工学部第52回学術講演会 2019)
  • 公園におけるバリアフリー評価手法に関する実証的研究-新宿中央公園・上野・幕張・日比谷・大川端の実態圏域の形成-
    (日本大学生産工学部第52回学術講演会 2019)
  • 都市の高密度に積層されたバリアフリーネットワークの構築に関する実証的研究-渋谷駅・御茶ノ水駅周辺の避難のアクセシビリティについて-
    (日本大学生産工学部第52回学術講演会 2019)
  • 福島県の救急医療システムにおけるドクターカー・ヘリと地域の連携による医療圏域の構築について
    (日本大学生産工学部第52回学術講演会 2019)
もっと見る
Works (35件):
  • Oriental Landscape and Futuristic City
    大内宏友, 木村敏浩, 宗 士淳 2017 -
  • タイトル[ソーシャルアプリによるオープンデータと連携したみんなで作るバリアフリーマップ]優秀賞受賞(2位):2017年度 日本建築学会 技術部門設計競技
    織田友理子, 織田 洋一, 金井節子, 宗 士淳, 木村敏浩, 大内宏友 2017 - 2017
  • 車椅子利用者に向けた映像によるアクセシビリティ情報の提供システム構築「車椅子ウォーカー」:Barrierless City Award 優秀賞受賞
    織田 友理子, 織田洋一, 山口真弓, 金井節子, 大内宏友 2014 - 2015
  • 「アレック本社ビル」 オフィス+共同住宅 実施設計監理
    大内宏友 2013 - 2015
  • Casa T_国際的な 建築のサイトArchitizerに掲載
    大内宏友, 金井節子 2014 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1977 - 1979 日本大学 建築工学
  • 1973 - 1977 日本大学 建築工学
学位 (1件):
  • 工学博士 (日本大学)
経歴 (8件):
  • 2004/04 - 現在 登録建築家
  • 1988/04 - 現在 一級建築士事務所 大内環境デザイン研究室 代表
  • 2001/04 - 2020/03 日本大学大学院 生産工学研究科 建築工学専攻 教授
  • 2000/04 - 2020/03 日本大学 生産工学部 建築工学科 教授
  • 1996/04/01 - 2000/03/30 日本大学 生産工学部 建築工学科 助教授
全件表示
委員歴 (34件):
  • 2017/04 - 2021/03 日本建築学会 地域空間情報デザイン小委員会委員
  • 2017/04 - 2021/03 日本建築学会 災害本委員会委員
  • 2019/06 - 2020/03 JABEE(日本技術者教育認定機構 ) 建築分野審査委員会 委員 審査長
  • 2015/04/01 - 2019/03/31 私立大学情報教育協会 建築学教育FD/ICT活用研究委員会 委員
  • 2015/08/01 - 2016/07/31 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会 書面審査員・書面評価員
全件表示
受賞 (13件):
  • 2017/07 - 日本建築学会 優秀賞受賞(2位):2017年度 日本建築学会 技術部門設計競技 ソーシャルアプリによるオープンデータと連携したみんなで作るバリアフリーマップ
  • 2015/12/15 - バリアレスシティアワード実行委員会 優秀賞受賞:Barrierless City Award & Competition 2015 車椅子利用者に向けた映像によるアクセシビリティ情報の提供システム構築「車椅子ウォーカー」:
  • 2013/09 - 日本建築学会 2013年日本建築学会奨励賞 「Study on Landscape Recognition that Uses ImageProcessing Technology by Local Inhabitants in Kamakura」
  • 2011/01/15 - 市川市 第4回市川市景観賞 昭和学院新キャンパス計画
  • 2010/03/05 - 国際設計コンペ入賞:Helping Haiti Restructure-ハイチにおける仮設住居のデザイン- 「Helping Haiti Restructure」国際設計コンペで応募数約531作品の中で日本からは唯一、ベスト15案にて入賞。
全件表示
所属学会 (2件):
日本建築家協会 ,  日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る