研究者
J-GLOBAL ID:200901000503133510   更新日: 2020年06月09日

野田 優

ノダ スグル | Noda Suguru
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.f.waseda.jp/noda/http://www.f.waseda.jp/noda/
研究分野 (2件): ナノバイオサイエンス ,  反応工学、プロセスシステム工学
研究キーワード (1件): 材料プロセス工学、カーボンナノチューブ、グラフェン、シリコン薄膜、化学気相成長法、物理蒸着法
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2019 - 2021 水素の高効率製造に向けた金属カルコゲナイト触媒による水電解の機構研究
  • 2018 - 2021 水素の高効率製造に向けた金属カルコゲナイト触媒による水電解の機構研究
  • 2016 - 2021 簡易・高速プロセスによるソフト電池の創製と、構造変化の可逆化による容量革新
  • 2016 - 2021 簡易・高速プロセスによるソフト電池の創製と、構造変化の可逆化による容量革新
  • 2013 - 2018 グラフェン関連原子層の新規合成法および大面積合成法の開発
全件表示
論文 (30件):
  • N. Hanada, Y. Kohase, K. Hori, H. Sugime, S. Noda. Electrolysis of ammonia in aqueous solution by platinum nanoparticles supported on carbon nanotube film electrode. Electrochimica Acta. 2020
  • Sengeni Anantharaj, Subrata Kundu, Suguru Noda. Progress in nickel chalcogenides electrocatalyzed hydrogen evolution reaction. Journal of Materials Chemistry A. 2020. 8. 4174-4192
  • Keisuke Hori, Yuki Yamada, Toshiyuki Momma, Suguru Noda. High-energy density LixSi-S full cell based on 3D current collector of few-wall carbon nanotube sponge. Carbon. 2020. 161. 612-621
  • S. Anantharaj, S. Noda. Amorphous catalysts and electrochemical water splitting: An untold story of harmony. Small. 2020. 16. 1905779
  • H.Y. Teah, T. Sato, K. Namiki, M. Asaka, K. Feng, S. Noda. Life cycle greenhouse gas emissions of long and pure carbon nanotube synthesized via on-substrate and fluidized-bed chemical vapor deposition. ACS Sustainable Chem. Eng. 2020. 8. 4. 1730-1740
もっと見る
MISC (6件):
  • 赤木大二郎, 久富隆史, 佐々木豊, 小寺正徳, 橋爪裕太, 片山正士, 嶺岸耕, 野田優, 堂免一成. 半透明Ta3N5薄膜光電極の水分解活性に対するカーボンナノチューブ基板修飾の効果. 触媒討論会討論会A予稿集. 2017. 120th. 517
  • 浅村竹彦, 王謙, 王謙, 久富隆史, 片山正士, 嶺岸耕, 野田優, 堂免一成. SrTiO3:La,Rh及びTa3N5からなる光触媒シートの裏面導電層作製法の検討. 触媒討論会討論会A予稿集. 2017. 120th. 90
  • 赤木大二郎, 久富隆史, 佐々木豊, 青井慈喜, 片山正士, 嶺岸耕, 野田優, 堂免一成. カーボンナノチューブ基板を用いた水分解用Ta3N5薄膜光アノードの開発. 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM). 2017. 97th. ROMBUNNO.3A8-16
  • 野田優, 辻佳子, 大沢利男, 小宮山宏, 奥山喜久夫, 島田学, 江頭靖幸, 松方正彦, 野村幹弘, 舟窪浩 KimHeeJoon, 井原学, 高見誠一. 材料プロセッシングにおける形体・構造制御のためのエキスパートシステムの開発. 化学工学会第65回年会. 2001
  • 野田優, 辻佳子, 大沢利男, 小宮山宏, 奥山喜久夫, 島田学, 江頭靖幸, 松方正彦, 野村幹弘, 舟窪浩 KimHeeJoon, 井原学, 高見誠一. 材料プロセッシングにおける形体・構造制御のためのソフトウエアツール開発. 化学工学会第65回年会. 2000
もっと見る
特許 (9件):
  • カーボンナノチューブ製造用の触媒前駆組成物とその製造方法、および、触媒前駆組成物を用いたカーボンナノチューブの製造方法と製造装置
  • 蓄電デバイス用セパレータ及びその製造方法、蓄電デバイス用一体構造物及びその製造方法
  • 柔軟導電膜及びその製造方法
  • 立体型櫛型電極およびその製造方法
  • 触媒担持体及びその調製方法
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1999 東京大学 大学院工学系研究科 化学システム工学専攻
  • - 1996 東京大学 大学院工学系研究科 化学システム工学専攻
  • - 1994 東京大学 工学部 化学工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2012/09 - 現在 早稲田大学 理工学術院 教授
  • 2007/06 - 2012/08 東京大学 大学院工学系研究科 准教授
  • 2007/04 - 2007/06 東京大学 大学院工学系研究科 助教
  • 1999/04 - 2007/06 Assistant Professor, The University of Tokyo
  • 1999/04 - 2007/03 東京大学 大学院工学系研究科 助手
受賞 (6件):
  • 2018/08 - 日本学術振興会 平成29年度特別研究員等審査会専門委員(書面担当)表彰
  • 2017/12 - IEEE Electron Devices Society 2016 EDS Paul Rappaport Award A color-tunable polychromatic organic-light-emitting-diode device with low resistive intermediate electrode for roll-to-roll manufacturing
  • 2016/04 - 早稲田大学 早稲田大学ティーチングアワード 材料プロセス工学
  • 2014/04 - 早稲田大学 早稲田大学ティーチングアワード 材料プロセス工学
  • 2014/04 - Department of Chemical Engineering, Hiroshima University Distinguished Lecture in Chemical Engineering, Hiroshima University
全件表示
所属学会 (5件):
炭素材料学会 ,  フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 ,  Materials Research Society ,  応用物理学会 ,  化学工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る