研究者
J-GLOBAL ID:200901000509858649   更新日: 2020年09月08日

西川 喜代孝

ニシカワ キヨタカ | Nishikawa Kiyotaka
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程教授
研究分野 (1件): 薬系衛生、生物化学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 腸管出血性大腸菌O157やインフルエンザウイルスなどの新興再興感染症、さらに癌や骨粗相症などの各種重要疾患に対する治療薬開発を、独自に開発した技術を用いて推進している。また細胞生物学的、分子生物学的手法を用いて、方向性のある細胞内小胞輸送の分子機構の解明、細胞内オルガネラにおける情報伝達機構など、ユニークな視点から生命現象の解明を目指した研究も積極的に進めている。
論文 (53件):
もっと見る
MISC (7件):
特許 (31件):
  • EML4-ALK阻害ペプチドおよびこれを含む肺がん治療薬
  • p210 PH結合ペプチドおよび慢性骨髄性白血病治療薬
  • 破骨細胞分化制御ペプチド、および、破骨細胞分化に関連する疾患の含有する治療薬
  • 抗インフルエンザウイルス活性ペプチドおよびインフルエンザウイルス感染症の予防・治療薬
  • ヘマグルチニン結合ペプチド、および、これを含むインフルエンザウイルス感染症の予防・治療薬
もっと見る
書籍 (2件):
  • デブリン生化学原書7版-臨床の理解のために(Textbook of Biochemistry with Clinical Correlations, 7th Edition)
    丸善出版 2012
  • 図説薬理学のポイント("Pretty done quick; Pharmacology, by Johnson, G. E., Brian C. Decker, Inc., 1988")
    医学書院 1991
講演・口頭発表等 (8件):
  • Strategic development of peptide-based therapeutic agents against bacterial and viral infections
    (The 16th Awaji International Forum on Infection and Immunity 2017)
  • Peptide-based Stx-neutralizers of treatment of STEC infections
    (Seminar Series Fall 2015, Pathology and Laboratory Medicine 2015)
  • Peptide-based Stx-neutralizers of treatment of STEC infections
    (International Symposium “New trends of anti-infection strategy” on The 86th Annual Meeting of Japanese Society For Microbiology 2013)
  • Peptide-based neutralizers of Shiga toxin
    (International Union of Microbiological Societies 2011 Congress (IUMS2011) 2011)
  • A novel Shiga toxin neutralizer for treatment of STEC infections
    (International Symposium on Cholera and Other Diarrhoeal Diseases 2006)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1989 東京大学 生命薬学博士課程修了
  • - 1986 東京大学 生命薬学修士課程修了
  • - 1984 東京大学 薬学科卒業
学位 (2件):
  • 薬学博士 (東京大学)
  • 薬学修士 (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2008/04 - 現在 同志社大学生命医科学部医生命システム学科 教授
  • 2007/04 - 2008/03 - 同志社大学生命医科学部設置準備室 教授
  • 1998 - 2007 国立国際医療センター研究所臨床薬理研究部室長
  • 1995 - 1998 Harvard Medical School/Beth Israel Deaconess Medical Center, Division of Signal Transduction, Visiting Assistant Professor
  • 1989 - 1997 慶應義塾大学医学部薬理学教室 助手
受賞 (2件):
  • 2013 - バイオビジネスアワードJAPAN彩都賞
  • 2012 - The prize for the Best Poster on Prevention, Control and Treatment: Animal and Human at the 8th International Symposium on Shiga toxin (Verocytotoxin) Producing Escherichia coli Infections
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る