研究者
J-GLOBAL ID:200901000561446880   更新日: 2020年06月09日

岡本 隆

オカモト タカシ | Okamoto Takashi
所属機関・部署:
職名: 室長
研究分野 (2件): 森林科学 ,  防災工学
研究キーワード (5件): 地すべり ,  治山 ,  現地観測 ,  斜面災害 ,  積雪
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2022 「雪氷圏地すべり学」の確立に向けて-地すべり活動に積雪が及ぼす力学作用の解明
  • 2018 - 2020 不透過型治山ダムの流木捕捉機能の評価
  • 2018 - 2020 積雪層の力学的性質が地すべり活動に及ぼす影響の解明
  • 2013 - 2017 極端現象の増加に係る農業水資源、土地資源及び森林の脆弱性の影響評価
  • 2014 - 2016 季節的な地温変動を誘因とする地すべり発生機構の解明
全件表示
論文 (38件):
  • Okamoto Takashi, Matsuura Sumio, Larsen Jan Otto, Asano Shiho, Abe Kazutoki. The response of pore water pressure to snow accumulation on a low-permeability clay landslide. Engineering Geology. 2018. 242. 130-141
  • Osawa Hikaru, Matsushi Yuki, Matsuura Sumio, Okamoto Takashi, Shibasali Tatsuya, Hirashima Hiroyuki. Seasonal transition of hydrological processes in a slow-moving landslide in a snowy region. Hydrological Processes. 2018
  • 岡本隆, 松浦純生, 阿部和時. 積雪期における地すべり土塊の鉛直変位計測. 日本地すべり学会誌. 2015. 52. 1. 21-28
  • Osawa H, Matsuura S, Okamoto T, Matsushi Y, Terajima T, Shibasaki T. Effects of snow load on water infiltration in the ground surface layer of a landslide. Proceedings of 10th Asian Regional Conference of IAEG. 2015. Tp1. 24. 1-24
  • Matsuura S, Okamoto T, Osawa H, Shibasaki T, Abe K, Okada Y. Fluctuations in the pore-water pressure of a reactivated landslide in a Snowy district. Landslide Science for a Safer Geoenvironment: Volume 3: Targeted Landslides. 2014. 499-502
もっと見る
MISC (94件):
  • 阿部俊夫, 岡本隆, 篠宮佳樹. 実験的な濁水供給にともなうミズナラ林とスギ林の浸透能低下. 東北森林科学会誌. 2020. 25. 1. 10-13
  • 阿部俊夫, 岡本隆, 篠宮佳樹. 東北地方の落葉広葉樹林とスギ林における野外濁水ろ過実験. 東北森林科学会誌. 2020. 25. 1. 1-9
  • 岡本 隆, 阿部 俊夫. 平成28年台風10号豪雨によって北上山地東部で発生した土砂災害. 水利科学. 2019. 367. 109-122
  • 岡本 隆, 阿部 俊夫, 大丸 裕武, 岡田 康彦. 平成28年台風第10号豪雨により岩手県内で発生した土砂災害の要因に関する検討. 東北森林科学会誌 = Tohoku journal of forest science. 2017. 22. 2. 43-48
  • 阿部 俊夫, 岡本 隆, 篠宮 佳樹. 落葉広葉樹林とスギ林における林床リター堆積量と浸透能に与える人工物設置の影響. 東北森林科学会誌 = Tohoku journal of forest science. 2017. 22. 2. 37-42
もっと見る
講演・口頭発表等 (64件):
  • 斜面変動場の透水性に依存した積雪期の間隙水圧変動特性
    (130回日本森林学会大会 2019)
  • 融雪土砂災害予測にむけた積雪モデルの応用(3)
    (雪氷研究大会(2018・札幌) 2018)
  • 積雪層内における選択流に関する野外実験
    (雪氷研究大会(2018・札幌) 2018)
  • 再活動型地すべり地における降水に対する間隙水圧変動の予測
    (日本地すべり学会研究発表会 2018)
  • 融雪地すべりの予測に向けた積雪モデルの応用
    (日本地すべり学会研究発表会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(生物資源科学)
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 森林総合研究所
  • 2010/10 - 2017/03 森林総合研究所
  • 2001/04 - 2010/09 森林総合研究所
  • 1995/04 - 2001/03 林野庁森林総合研究所
委員歴 (17件):
  • 2018/08 - 現在 日本地すべり学会 雪氷圏の地すべり研究委員会代表
  • 2016/04 - 現在 砂防学会 東北支部監事
  • 2018/04 - 2020/03 日本森林学会 森林科学主事
  • 2018/11 - 2019/10 関東森林学会 関東森林研究編集委員
  • 2018/04 - 2019/03 岩手県 志戸前川地すべり防止対策事業化検討委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2016/08 - 日本地すべり学会 技術報告賞
  • 2015/09 - 日本応用地質学会 IAEGアジア地域会議優秀論文賞
所属学会 (4件):
水文・水資源学会 ,  砂防学会 ,  日本森林学会 ,  日本地すべり学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る