研究者
J-GLOBAL ID:200901000599504077   更新日: 2020年01月06日

今川 佑介

イマガワ ユウスケ | Yusuke Imagawa
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 大阪大学  大学院薬学研究科   招へい准教授
研究分野 (4件): 分子生物学 ,  細胞生物学 ,  発生生物学 ,  応用生物化学
研究キーワード (2件): プログラム細胞死 ,  小胞体ストレス応答
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2020 死細胞を中心とした炎症細胞社会の時空間的同定と炎症抑制機構の解析
  • 2017 - 2019 生理的ネクローシスの普遍性の検証とその役割の解明
  • 2017 - 2019 独自のin vivoイメージングによる生体内でのネクローシスの生理的役割の解明
  • 2014 - 2015 経時的電子顕微鏡観察による小胞体ストレス細胞の形態学的定義付け
  • 2012 - 2013 糖鎖を指標とした非アポトーシス型プログラム細胞死の予知
全件表示
論文 (7件):
もっと見る
MISC (3件):
特許 (1件):
  • 抗腫瘍装置
書籍 (1件):
  • 遺伝子医学MOOK別冊 細胞死研究の今-疾患との関わり,創薬に向けてのアプローチ
    メディカルドゥ 2013
講演・口頭発表等 (4件):
  • In vivoイメージングを利用したマウス胚発生における非アポトーシス型プログラム細胞死の解析
    (第35回 日本分子生物学会年会 2012)
  • マウス胚発生において見いだした新規非アポトーシス型プログラム細胞死
    (第66回 日本細胞生物学会 大会 2014)
  • マウス胚発生において見いだした新規非アポトーシス型プログラム細胞死
    (第23回 日本Cell Death学会 学術集会 2014)
  • 生体内で起こる生理的なネクローシス型プログラム細胞死
    (第26回 日本Cell Death学会 学術集会 2017)
学歴 (4件):
  • 1998 - 2002 三重大学 生物資源学部 生物資源学科
  • 2002 - 2004 奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 博士前期課程
  • 2006 - 2006 University of California, Davis, College of Biological Sciences
  • 2004 - 2008 奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士(バイオサイエンス) (奈良先端科学技術大学院大学)
経歴 (5件):
  • 2008/04 - 2013/03 大阪大学大学院 特任研究員
  • 2013/04 - 2014/07 奈良先端科学技術大学院大学 博士研究員
  • 2014/08 - 2017/03 大阪府立成人病センター 研究員
  • 2019/01 - 現在 大阪大学大学院 招へい准教授
  • 2017/04 - 現在 大阪国際がんセンター 主任研究員
受賞 (1件):
  • 2017/10 - 大阪成人病予防協会 平成29年度 成人病医学研究顕彰
所属学会 (3件):
日本分子生物学会 ,  日本細胞生物学会 ,  日本Cell Death学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る